小松島競輪場の特徴とは?バンクや決まり手から予想のコツを考えてみた!

小松島競輪場 特徴 アイキャッチ

小松島競輪場の予想のコツは?特徴・概要を紹介

どうも。

競輪戦線管理人のボクです。

今回は、徳島県小松島市にある小松島競輪場についてご紹介していきます。

小松島競輪場 特徴 

小松島競輪場は、1950年に開設。

開設から70年以上の歴史がある競輪場ですが、2020年にバンクの改修や照明設備を設置。

今後、市から承認を得らればミッドナイト競輪も開催する意向です。

そんな小松島競輪場では、毎年重賞レースが開催されています。

2022年の6月30日〜7月3日には地元記念【G3】の開催が決定。

そこで今回は、小松島競輪場バンク特徴や予想する際のコツをまとめてみました。

まずは、小松島競輪場のアクセス方法からご紹介します。

小松島競輪場へのアクセス方法と入場料金について

徳島県小松島市にある、小松島競輪場のアクセス方法は以下となります。

所在地 徳島県小松島市横須町5-57
バス -
タクシー 徳島ICより約30分
徒歩 JR「南小松島駅」から約10分
入場料 無料
有料席 特別観覧席・ロイヤル席有り

小松島競輪場のアクセス方法は「電車」「車」のどちらか。

無料の路線バスなどはないので、電車で向かう方は最寄り駅の南小松島駅から徒歩となります。

とはいえ、南小松島駅から徒歩10分なのでアクセスは抜群です。

小松島競輪場のマスコットキャラクター

全国43箇所の競輪場には必ずと言っていいほど、マスコットキャラクターが存在します。

ということで小松島競輪場のマスコットキャラクターを調査してみました。

小松島競輪場 特徴 マスコットキャラクター

小松島競輪場のマスコットキャラクターは「ポンスター」。

ポンスターは、阿波狸合戦の「金長たぬき」をモチーフにしたマスコットキャラクターです。

趣味は阿波おどり、好きな食べ物はフィッシュカツ。

好きなことは子供達と遊ぶこと。

小松島競輪場では、ポンスターにちなんだ「ポンスターカップ」が開催されています。

以上が、小松島競輪場のマスコットキャラクターの紹介になります。

次に見ていくのは小松島競輪場の特徴です。

どのような特徴があるのか確認していきましょう。

小松島競輪場の特徴について

それでは小松島競輪場の特徴をご紹介します。

競輪で勝つには、勝負する競輪場毎のバンク特徴を押さえた上で予想をすることが重要です。

小松島競輪場のバンクは、どんな特徴を持っているのか確認しましょう。

小松島競輪場 特徴 

バンク周長 400m
見なし直線距離 55.5m
センター部路面傾斜 29°46′27″
直線部路面傾斜 2°51′45″
ホーム幅員 10.3m
バック幅員 9.3m
センター幅員 8.3m
バンクレコード 10.5秒

小松島競輪場のバンク周長は400m。

400mバンクは競輪で最も多く存在するバンクです。

全国に31箇所設置され、競輪においてスタンダードな周長とされています。

しかし、バンクごとの特徴はそれぞれ異なるため、小松島競輪場のバンク特徴をひとつひとつ確認しましょう。

小松島競輪場の特徴1「見なし直線は平均距離に近い」

小松島競輪場で勝負する際に、まず注目したいのが見なし直線距離

この見なし直線距離は、第4コーナーの立ち上がりからゴールまでの直線距離のこと。

見なし直線距離は、最終局面でのレース展開に大きく影響を与えるので、バンクごとの見なし直線距離を押さえた上で予想を立てる必要があります。

一般的に見なし直線距離が長ければ、番手選手が有利。

見なし直線距離が短ければ、先行選手が有利とされています。

全国の400mバンクの見なし直線の平均距離が56.6m。

それに対して小松島競輪場の見なし直線距離の長さは55.5m

平均距離とほとんど変わらないので、見なし直線距離による影響は少ないと考えられます。

小松島競輪場の特徴2「カントの角度は平均的」

小松島競輪場の見なし直線距離の次に注目したいのがカント。

カントはバンクのコーナー部分に設けられた傾斜のこと。

選手はカントを利用して加速することができるので、カントがきつければ捲りが決まりやすくなります。

全国の競輪場のカントの角度の平均値が30度。

それに対して小松島競輪場のカントの角度は29°46′27″。

見なし直線距離同様カントも全国平均とほぼ変わりません。

特徴1と2からも小松島競輪場のバンクは癖が少ないと言えるでしょう。

小松島競輪場の特徴3「風の影響を受けやすい」

小松島競輪場は、全国の競輪場の中で最も海岸に近い競輪場として有名です。

そのため、海風の影響を非常に受けやすいという特徴をもっています。

よって、小松島競輪場で勝つには当日の風向きによって、予想方法を変える必要があるので注意。

小松島競輪場では、特にバックストレッチ側が風の影響を受けやすいとされています。

バックで向かい風になる場合は、先行選手が有利。

逆にバックで追い風になる場合は、番手選手が有利となることを加味した上で予想を立てましょう。

小松島競輪場の特徴4「決まり手は差しが有利」

勝負する競輪場における有利な決まり手を知ることは、競輪予想において非常に重要です。

小松島競輪場の決まり手を確認する前に、まずは全国の競輪場における決まり手の割合の平均を確認しましょう。

小松島競輪場 特徴 

逃げが18.4%、捲りが26.2%、差しが55.4%。

全国平均では差しが最も有利という結果になりました。

それに対して小松島競輪場における決まり手の割合は以下となります。

小松島競輪場 特徴 

逃げが23%、捲りが25%、差しが52%。

全国平均同様、小松島競輪場においても差しが最も有利という結果になりました。

バンクの癖が少ない小松島競輪場では、決まり手の割合も全国平均と大差はありません。

よって差しを得意とする選手を軸に予想を立てましょう。

S級戦では更に差しが有利に

技術の優れた選手が集まるS級戦では、他の階級とは決まり手の割合が異なります。

小松島競輪場のS級戦における決まり手の割合を確認しましょう。

小松島競輪場 特徴 

逃げが15.7%、捲りが34.8%、差しが49.5%。

他の階級同様差しが49.5%で最も有利というのは変わりません。

しかし、逃げの割合が低下し、捲りの割合が大きく上昇しました。

よって小松島競輪場のS級戦では、逃げの選手を買い目に組むのは避けましょう。

小松島競輪場の特徴4「脚質は追い込みが有利」

決まり手同様、有利な脚質もバンクによって異なります。

小松島競輪場における脚質の割合を過去のレース結果を基にグラフにまとめました。

小松島競輪場 特徴 

1,2,3着すべて追い込みが有利。

決まり手の割合からも、小松島競輪場では番手選手が有利と判断できます。

予想する際は、脚質が追い込みの番手選手で、差しを得意とする選手を狙えば的中率を上げることができるでしょう。

小松島競輪場のその他特徴

小松島競輪場の特徴や予想を立てる際のポイントをご紹介してきましたが、更に細かい特徴を2つ確認していきましょう。

  1. ラインを軸に考えた小松島競輪場の特徴
  2. 小松島競輪場をホームバンクにしている選手

順番に見ていきます。

ラインを軸に考えた小松島競輪場の特徴

競輪で高配当を狙う際に注目したいのがライン3番手選手。

ライン3番手はライン内で不利なポジションとなるため勝利が低いです。

そのため人気が集まりにくく、うまくいけば高配当を獲得することができます。

小松島競輪場のライン3番手選手の勝率は4.09%。

全国31箇所ある400mバンクの中で、12番目にライン3番手の勝率が高いです。

ライン3番手選手と、他の選手の実力差が大きい際は狙い目と言えるでしょう。

小松島競輪場でスジ通りに決着する割合について

「スジ」とは選手同士で組むラインのことです。

スジ通りで決まるか、スジ違いで決まるかを見極めることも予想をする上で重要な要素となります。

小松島競輪場のスジ通り・スジ違いになる割合を確認しましょう。

小松島競輪場 特徴 

スジ通りは46.00%、スジ違いは54.00%。

半数以上はスジ違いで決着しています。

風が強く吹く日は、レースが荒れやすくラインも千切れやすいです。

そのため、ライン毎に予想するのではなく、ここまで紹介した予想ポイントをしっかり押さえて勝負してください

小松島競輪場をホームバンクにしている選手

一般的に、ホームバンクで行われるレースは慣れもあるので有利とされています。

そこで小松島競輪場をホームバンクにしている選手を2名ご紹介。

まずは1人目。

S級1班「堤 洋選手

小松島競輪場 特徴 

名前 堤 洋
年齢 45歳
級班 S級1班
脚質
競走得点 107.06

堤洋選手は、小松島競輪場をホームとするS級1班の選手。

小松島競輪場のS級1班の選手の中で最も期別が古く、ベテランの選手です。

バンクの特徴を熟知している上に、脚質は追い込みと小松島競輪場との相性は抜群。

出走した際は、積極的に狙いましょう。

S級1班「原田 研太朗選手

小松島競輪場 特徴 

名前 原田 研太朗
年齢 31歳
級班 S級1班
脚質
競走得点 107.79

原田研太朗選手は、小松島競輪場をホームとするS級1班の選手。

小松島競輪場のS級1班の選手の中で最も勝率が高い選手です。

3連対率は高くありませんが、勝率が高いので、頭で買い目に組むことをおすすめします。

特に、先行選手として出走した際は注目です。

小松島競輪場で勝つためのコツ

ここまで紹介した、小松島競輪場で勝つためのポイントをまとめておきます。

  • 見なし直線距離・カントが平均に近い
  • 決まり手は差しが有利
  • 脚質は追い込みが有利
  • 風の影響を受けやすい

以上が小松島競輪場で勝つためのポイントになります。

バンクの癖が少ない小松島競輪場では、選手の実力がそのまま順位に反映されやすいです。

しかし、小松島競輪場は日本で一番海岸に近い位置に設置されているため、風の影響を受けやすいということを覚えておきましょう。

初心者や、手っ取り早く予想を当てたい方は、小松島競輪場をホームとする選手で勝負するのがおすすめ。

バンクの特徴を熟知しているので、他県の選手よりも有利にレースを展開することが可能です。

小松島競輪場のまとめ

小松島競輪場 特徴 

今回は、小松島競輪場の特徴や予想を立てる際のコツをご紹介しました。

紹介したポイントをしっかり押さえて勝負すれば小松島競輪場での勝率を大きく上げることができるでしょう。

更に勝率を上げたい方や楽に稼ぎたい方は、競輪予想サイトがおすすめ。

競輪のプロが予想を立てているので、的中率や回収率が高いので、公開された買い目に丸乗りするだけで稼ぐことができます。

中でも、競輪RIDEは的中率に特化した予想を提供しています。

小松島競輪場 特徴 

これまで管理人も競輪RIDEの無料予想に参加し稼ぐことができました。

そのときの無料予想の結果を一部まとめておきます。

予想サイトを使った成績
小松島競輪場 特徴 
参加回数 8回 的中 7回
的中率 87.5% 不的中 1回
投資金額 80,000円
払戻金額 138,800円
最高払戻金額 22,600円
回収率 173%
平均配当 17,350円
合計収支 58,800円
ーー競輪の結果一覧
参加レース ○☓ 獲得金額
09/20 宇都宮6R +2,400円
09/18 宇都宮9R +8,600円
09/16 京王閣2R +3,400円
09/14 西武園9R +22,600円
09/10 取手7R −10,000円
09/06 富山10R +10,200円
09/01 立川6R +4,400円
08/19 伊東6R +17,200円

的中率は87.5%!!

負けることが少ないので、収支がマイナスになりにくいのが特徴。

「コツコツ稼ぎたい」「長期間に渡り競輪で稼ぎたい」そんな方におすすめの競輪予想サイトです。

競輪ライドは無料で利用可能。

メールアドレスさえあればすぐに登録できます。

無料予想は毎日公開されているので、是非利用してみてください。

>競輪ライドの公式サイトはこちら

>競輪ライドについて詳しく知りたい方はこちら

LINE公式アカウント始動

競輪戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競輪戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@166iephg」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています