高配当が出やすい競輪場は?S級・A級・ガールズケイリン別に調査‼

高配当が出やすい競輪場 アイキャッチ

高配当が出やすい競輪場をご紹介!

高配当が出やすい競輪場 画像

どうも。

競輪戦線管理人のボクです。

競輪の醍醐味は「高配当車券を的中させること」そう思われている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「高配当が出やすい競輪場」をランキング形式でご紹介いたします。

最新データから見えた結果は、意外なランキングとなりました。

予想する際、稼ぐためには重要な情報なので、最後までお付き合いください!

高配当が出やすい競輪場の特徴とは!?

まずは、高配当が出やすい競輪場の特徴をご紹介します。

高配当が出やすい要因として考えられるのは以下の3点。

  1. 天候が荒れやすい
  2. ラインがちぎれやすい
  3. 落車が起きやすい

ひとつひとつ詳しくご紹介します。

天候が荒れやすい

高配当が出やすい競輪場 画像

天候がレースに与える影響としては、風と雨のふたつの事が考えられます。

風の影響を受けやすい競輪場では、有力選手が実力を発揮できずに、不人気選手で決着。

その結果、高配当となる場合があります。

競輪は風圧との闘いと言われるように「風向き」や「風速」の影響はとても大きいです。

また、雨によって濡れた路面は、スリップする可能性が高いため慎重に走行しなければいけません。

そのため仕掛けどころが遅れて思わぬ展開を招き、レースが荒れる要因となります。

ラインがちぎれやすい

高配当が出やすい競輪場 画像

ラインがちぎれるとは、番手の選手や三番手選手が先行選手から離れてしまう事です。

ライン内で選手の実力差が大きい場合や、ラインのチームワークが弱い場合に、ちぎれてしまう可能性が高まります。

また、直線の長いバンクはラインがちぎれやすい競輪場だと言えるでしょう。

捲りを仕掛けるタイミングが難しく、先行する選手は急激に加速していきます。

番手選手は踏み込むタイミングを合わせ切れずに、ちぎれてしまい、その結果、別ラインの選手で決着。

結果、高配当となりやすいです。

落車が起きやすい

高配当が出やすい競輪場 画像

落車は、選手生命に関わる危険な事故です。

レースも荒れてしまい、オッズへの影響も大きくなります。

落車が起きやすいのは、雨により路面が濡れている場合です。

晴天の落車率が4~5%、雨で路面が濡れていると6~7%となります。

競輪場の周長やカント(コースの傾斜)による違いは、落車率にほとんど影響がありません。

選手ランクで見ると、A級よりS級のレースで落車は多くなります。

激しいレースが多いS級戦や、グレードレースが多く開催される競輪場は、高配当を狙いやすいと言えるでしょう。

S級競走で高配当が出やすい競輪場TOP3

S級競走において3連単高配当が出やすい競輪場を調べてみました。

近年のルール改正に伴い、9車立と7車立どちらも平均配当が高い競輪場をランキングしています。

集計期間は2019年1月から2022年1月までの3年間です。

なお千葉競輪場は大規模な改装、熊本競輪場は閉鎖中のため除外しました。

また、大きく配当の傾向が変わってしまった競輪場も併せてご紹介します。

高配当が出やすい競輪場第3位「豊橋競輪場」

高配当が出やすい競輪場 画像

3連単(9車)平均配当   36,709円
3連単(7車)平均配当  16,771円
過去最高配当・3連単 2,629,420円

豊橋競輪場は400mバンクの中でも、直線が60mもあり、先行選手が不利だと思われています。

しかし、独特なカントを持っており、最短距離を走る先行選手がそのまま残るパターンも多い競輪場です。

冬場には近くの川から強烈な風が吹き込み、レース展開に影響を与え、結果、高配当が出やすくなります。

S級競走7車立てレースの平均配当は、全国平均13,812円を大幅に上回っており、ランクインとなりました。

高配当が出やすい競輪場第2位「小松島競輪場」

高配当が出やすい競輪場 画像

3連単(9車)平均配当  39,836円
3連単(7車)平均配当  18,379円
過去最高配当・3連単 データ無し
過去最高配当・2車複  96,450円

小松島競輪場は、400mバンク、直線は55.5mとなっています。

全国の競輪場の中で最も海に近い競輪場です。

海からは常に3mを越える強い風が吹き込み、突風や風向きの変化で、選手は予想以上に足を削られてしまうため、レース結果に大きな影響を与えていると考えられます。

技術が高く人気な選手でもスタミナがないと勝ちづらいので、思いも寄らない人気薄な選手で決着することも珍しくありません。

高配当が出やすい競輪場第1位「大宮競輪場」

高配当が出やすい競輪場 画像

3連単(9車)平均配当  42,658円
3連単(7車)平均配当  17,716円
過去最高配当・3連単 3,292,270

大宮競輪場は、見なし直線が66.7mと500mバンクで最も距離が長い競輪場です。

見なし直線距離がかなり長いので、先行選手が圧倒的に不利な競輪場として知られています。

また、500mバンクに慣れていない選手は、仕掛けどころが難しく結果が残せない場合が多いです。

最後の長い直線では、力勝負となるので、どのライン、どこの位置に居ても勝機があります。

ランク外「9車立でのみ高配当が出やすい競輪場」

宇都宮・小田原・大垣、この3場はS級競走の9車立では、高配当が出やすい競輪場でした。

宇都宮競輪場 小田原競輪場 大垣競輪場
3連単(9車)平均配当 47,926円 38,531円 36,817円
3連単(7車)平均配当 13,971円 10,829円 13,733円
過去最高配当・3連単 2,693,670円 4,582,050円 2,459,770円

ちなみに、全国の競輪場3連単・7車立の平均配当は13,812円、9車立の3連単平均配当は31,290円です。

まだ7車立のレース数も少なく断言はできませんが、車立が少なくなった事で荒れる要因が減ったと考えられます。

A級競走で高配当が出やすい競輪場TOP3

A級競走において3連単高配当が出やすい競輪場を調べてみました。

近年のルール改正に伴い、7車立レースで平均配当が高い競輪場でランキングしています。

チャレンジレースも含みますのでご注意下さい。

集計期間は2019年1月から2022年1月までの3年間です。

S級同様に千葉競輪場は大規模な改装、熊本競輪場は閉鎖中のため除外しています。

高配当が出やすい競輪場第3位「伊東競輪場」

高配当が出やすい競輪場 画像

3連単(7車)平均配当  13,489円
過去最高配当・3連単  1,885,950円
過去最高配当・3連複 433,120円

伊東競輪場は33バンクと呼ばれる、周長が333m、直線が46.6mの競輪場です。

有利、不利な特徴が少ない事でも知られており、選手の戦法、天候、なども配当への影響は少ないと考えられています。

それだけに、選手のコンディションが直接、結果に反映されやすい競輪場です。

特にA級選手は「モーニング」「ミッドナイト」開催に、連続して参加する事も多く、体調管理が不充分で実力が発揮されていない可能性が考えられます。

高配当が出やすい競輪場第2位「玉野競輪場」

高配当が出やすい競輪場 画像

3連単(7車)平均配当  13,727円
過去最高配当・3連単  未公表
過去最高配当・2車単 348,070円

玉野競輪場は、2021年は周辺設備の改装があり開催がありませんでした。

よって集計期間は2019年1月~2021年1月となっています。

玉野競輪場は、400mバンクの中でも直線が47.9mとかなり短い競輪場です。

海に近く、昼夜で風向きが逆転する事があり、選手の感覚のズレや、レースへの影響が考えられます。

2022年2月には1年振りにレースが開催されますが、周辺環境の変化による風の影響、バンクコンディションの変化には注意が必要です。

>>玉野競輪場の詳しい特徴や予想方法はこちらから

高配当が出やすい競輪場第1位「和歌山競輪場」

高配当が出やすい競輪場 画像

3連単(7車)平均配当  14,252円
過去最高配当・3連単 1,666,720円
過去最高配当・2車単 485,920円

和歌山競輪場は、直線が400mバンクにしては比較的長い59.9mとなっています。

川沿いに立地しているため、強風が吹き込む事で知られている競輪場です。

不安定な風がバンクに吹き込むので、必要以上に足を削られる事になり、結果、高配当になると考えられます。

ランク外「9車立でのみ高配当が出やすい競輪場」

高知競輪は、9車立レースがメインだった頃は、高配当が出るバンクとして多くの競輪ファンに認知されていました。

3連単(9車)平均配当  42,034円
3連単(7車)平均配当  11,799円
過去最高配当・3連単 2,162,320円

しかし、7車立のレースが増えた近年では、3連単の平均配当が全国平均より大幅低下。

7車立のレースでは高配当を狙いにくくなってしまいました。

とはいえ、7車立レースがメインとなった今でも9車立の平均配当は高いので、高知競輪場の9車立てで勝負する際は人気薄選手を積極的に狙いましょう。

ガールズケイリンで高配当が出やすい競輪場TOP3

ガールズケイリンにおいて3連単高配当が出やすい競輪場を調べてみました。

2019年1月以降、100レース以上のガールズケイリンを開催した競輪場が対象です。

3連単の平均配当が高い競輪場でランキングしていますが、2車単の平均配当も比較して下さい。

高配当が出やすい競輪場第3位「小倉競輪場」

高配当が出やすい競輪場 画像

3連単・平均配当  14,786円
2車単・平均配当 2,147円
※過去最高配当・3連単 1,174,990円
過去最高配当・3連複 594,300円

※過去最高配当・3車単の払い戻し金額は、G1レースの過去最高配当となります。

小倉競輪場は、前橋競輪場に次いでオープンしたドームバンクです。

ドーム内は無風で自然環境の影響もないので、選手の実力が結果に反映されやすい競輪場と言えます。

高配当が出やすい理由として考えられるのは、荒れる要素が少ないと予想するファンが多く、人気の偏りが大きくなる点です。

まして、実力差の激しいガールズケイリンでは人気が集中するため、有力選手が着を落せば高配当となります。

高配当が出やすい競輪場第2位「防府競輪場」

高配当が出やすい競輪場 画像

3連単・平均配当  17,024円
2車単・平均配当 3,305円
過去最高配当・3連単 2,726,320円

防府競輪場は33バンクと呼ばれ、周長が333m、直線が42.5mとなっています。

三方を山で囲まれており、西風の時はホームが強力な向かい風となる競輪場です。

ラインを組まないガールズケイリンでは、風の影響が大きく、有力選手でも捲りづらく高配当が出やすいと考えられます。

高配当が出やすい競輪場第1位「伊東競輪場」

高配当が出やすい競輪場 画像

3連単・平均配当  17,505円
2車単・平均配当   2,244円
過去最高配当・3車単 1,885,950円
過去最高配当・3連複 433,120円

伊東競輪場はA級競走でも、高配当が期待できる競輪場の3位でした。

周長が333m、直線が46.6mの競輪場で、高配当が出る特徴的な要因はバンクにはありません。

小倉競輪場と同様に、ファンが作るオッズが高配当を演出している可能性があります。

A級選手のランキングでも触れましたが、選手のコンディションが結果に反映されやすい競輪場であり、ガールズケイリンでも影響があると言えるでしょう。

ランク外「今後期待できる競輪場」

函館競輪場は、これまでにガールズケイリン開催数が少なくランクインしませんでした。

3連単・平均配当  15,661円
2車単・平均配当   3,222円
過去最高配当・3車単 1,908,520円
過去最高配当・2車単 687,450円

しかし、隣接する海から吹き込む風の影響が大きく、高配当が出る条件を備えています。

今後、レース数が増えることで、どのような配当傾向になるか注目の競輪場です。

高配当が出やすい競輪場で楽に勝つ方法をご紹介‼

今回は、高配当が出やすい競輪場をランキング形式で紹介しました。

紹介した競輪場は、平均配当が高いので勝てれば高配当を獲得しやすいです。

しかし、勝つには情報収集が必要不可欠となります。

高配当が出やすい競輪場は、荒れやすいという特徴を持つので予想難易度も高いです。

楽に勝ちたい方や、初心者の方は競輪予想サイトを利用するのがおすすめ。

競輪戦線では、これまで数々の競輪予想サイトを検証してきました。

その中でも”特に稼げるサイト”をランキング形式で紹介しているので、是非参考にしてみてください!

\競輪予想サイト一覧/

競輪戦線のバナー

LINE公式アカウント始動

競輪戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競輪戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@166iephg」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています