競輪予想は最短3つの方法でよく当たるように?そのコツを大公開!

よく当たる競輪予想の仕方とは?

競輪専門誌と投票カード

どうも。競輪戦線の管理人のボクです。

競輪予想で稼ぎたい。

競輪ファンならそう考えるのはごく自然なことです。

しかし、実際にやってみると思うようにいかない場面もしばしば。

競輪は予想の仕方やコツを知っているかどうかで、その収支は何十万と変わってくるギャンブルです。

そこで今回は競輪予想について根本的な予想の基本と、その方法を知っていても当たらない理由について解説していきます。

「セオリーについて知ってるハズなのに当たらない。」

そんな中級者から、これから競輪で稼いでいきたいという初心者の方まで必見です。

競輪予想の3つのやり方・方法の基本

keirinyosou1

競輪予想の方法の基本は以下の通り。

  • 自分のレベルに合った賭式の車券を買う
  • 選手・ラインから予想の軸を立てる
  • 勝てるレースを選ぶ

競輪予想の不得意な人は、予想の軸が定まっていない事が圧倒的に多いです。

負けたからと言って購入点数を増やしたり、参考にする情報の優先度を変えてしまうとドツボ。

それこそ連敗に繋がります。

とは言え、上記の3つは競輪予想をたしなむ人からすると、当たり前に大事にしなければいけない要素です。

だからこそ、抜け落ちている部分もあるものなので、それも一緒に解説していきます。

自分のレベルに合った賭式の車券を買う

keirinyosou2

競輪で1番売上のある賭式は3連単。

しかし、1番難易度の高い賭式でもあります。

「やっぱ予想するなら3連単でしょ!」みたいな軽いノリで買っているなら今すぐにやめましょう。

無理に最初から3連単の車券を買うのではなく、的中確率の高い賭式の車券から買っていくのが得策でしょう。

下記は賭式と的中確率のまとめです。

賭式 概要 1点あたりの的中確率※
3連単 1・2・3着の選手を順番通りに予想 1/504
3連複 上位3着までの選手を予想 1/84
2車単 1・2着の選手を予想 1/72
2車複 上位2着までの選手を予想 1/36
2枠単 1・2着の枠を順番通りに予想 1/33
2枠複 上位2着までの枠を予想 1/18
ワイド 3着以内の選手を予想 1/12(3/36)

※9車立てのレースの場合

競輪には1枠を当てる単勝や複勝が存在しません。

競輪予想の初心者は、まずワイドから車券の購入をオススメします。

ただこの時にワイドを買うだけではありません。

必ず車券を買ったレースの1着に来る選手を予想するようにしましょう。

着順はワイドの的中に関係ありません。

しかし、ワイドは当たってもオッズが低い事もあり、車券を買い続けても大きく勝つ事は難しいです。

ワイドで車券を購入しているうちに、当たりながら1着だけでも当てられるようになれば、次のステップアップとして2車単を目指します。

2車単でも同じ要領で2着までをコンスタントに当てられる自信を付けられれば、3連単で勝負します。

3連単で予想を当てる事が出来るようになれば、万車券を当てる事も夢ではありません。

しかし、確固たる自信が出来るまでは、予想の軸がブレて当たらない原因になるので、むやみに賭式を1,2戦で変えない事をオススメします。

各賭式のオススメ購入点数は?

数字とお金

もちろん、どの賭式で車券を購入するとしても、毎回1点だけで勝負するわけではありません。

的中率を上げる為に複数点購入する事になると思います。

かと言って、当たった時の払戻金以上に購入金額が高くなってしまっていたとしたら、その的中には価値はありません。

的中確率が低い賭式ほど、的中率と回収率のバランスを考えて点数が多くなりすぎないように増やしつつ車券を購入するようにします。

その指標としてボクは、無作為に選んだレースの平均配当から購入点数と買い方をまとめてみました。

下記はその一覧ですが、レースの買い目によっては点数や買い方は前後するのであくまで目安として捉えてください。

賭式 購入点数 買い方 平均配当
3連単 最低12点 2車-2車-6車 30,000円
3連複 10点 5車 5,000円
2車単 7点 3車 5,000円
2車複 6点 4車 2,000円
2枠単 6点前後 1着:1枠 2着:2枠 2,000円
2枠複 3点前後 1〜2着:2枠 1,000円
ワイド 1点 700円

平均配当には穴車券も含まれてしまっているので、実際の配当金額はもう少し下がり、その分も考慮した点数に設定しています。

3連複から高難易度の賭式はどうしても予想が複雑化するため、2車単までで確実に1着2着の候補を絞る力を身につけておきましょう。

これで賭式の選び方はわかったと思います。

そしたら次は、肝心な予想力の軸はどう身につければいいのかをご説明します。

選手・ラインから予想の軸を立てて車券を買う

keirinyosou7

競馬で言う「馬」や競艇で言う「波」など、不確定な要素がレースに少ないのは競輪の魅力の一つです。

それだけ公営競技の中でも選手自体が予想において重要になりますが、具体的に選手のどこを出走表で見れば良いのでしょうか?

1番最初に見るべきは選手の競走得点だと言われています。

下の画像は楽天の提供する競輪サイトKドリームスの出走表です。

keirinyosou19

競走得点は過去四ヶ月で行われた選手のレース成績によって付与され、この点数だけで選手の調子やシンプルな強さを知る事が出来ます。

しかし、競輪はチーム競技と言われていて、その日のメンツやレース展開によって競走得点順とはまったく違うレース結果になる事がとても多いです。

競走得点はあくまで一つの指標程度にしておいた方が賢明。

となると、そもそものレース展開を知るべきという事になりますが、そこで登場するのがラインという概念です。

keirinyosou6

ラインとは選手同士で隊列を作り、空気抵抗を減らすなどのレースを有利にする工夫の事です。

ラインは出身地の繋がりや選手コメント、そして投票サイトや専門サイトなどの競輪記者の並び予想から知る事が出来ます。

細かく見ていけば、予想の軸を立てる事が出来ると言っても過言ではないので、ラインをしっかり把握していきましょう。

ライン内の選手を確認する

1レースで、ラインはいくつも作られる場合がほとんどです。

なので、まずラインごとの強さを比較しましょう。

例えば2019年12月30日に行われた立川競輪グランプリの第10R。

keirinyosou11

並び予想で見ると、⑨-③-⑥は同じ九州地方の選手、①-⑦-⑤は関東地方、②-④-⑧は選手コメントからラインが決まっている事がわかります。

この3つのラインの中で、どれが1番強いでしょうか?

その目安になるのが、先ほどお話した選手の競走得点になります。

各ラインごとの競走得点はこんな感じ。

ライン 先頭 2番手 3番手 平均値
(九州)⑨-③-⑥ 104.37 113.77 102.50 106.88
(関東)①-⑦-⑤ 107.61 112.10 105.57 108.42
(コメ)②-④-⑧ 108.12 104.03 103.13 105.09

各番手ごとの競走得点の最も高い選手は赤文字になっています。

それぞれのラインに競走得点の高い選手はいますが、平均値で取ると今回のレースの場合、1番強いラインは①-⑦-⑤の関東ラインとなります。

じゃあ3連単で①-⑦-⑤を買えばいいのかと考えがちですが・・・

そんなに予想は甘くありません。

このレースの結果はこちら。

keirinyosou13

九州ラインの2番手の③番車が1着、そこから関東ラインの①、⑦番車が続いています。

ラインの通りに上位入賞する事を「スジ」と言いますが、このレースは別のライン通しの選手が上位に入賞する「スジ違い」でした。

レースでは、このスジ違いが度々起こります。

とは言え、1着には競走得点の最も高い③番車が1着、その後にラインとして強い関東ラインの2選手が入賞しています。

コツさえ掴めば当てられそうな感じしませんか?

ラインはかなり重要ですが、予想の軸に考えるだけで他の予想に必要な要素も合わせて考えなければいけません。

ラインからレース展開を読む

keirinyosou8

例外もありますが、ラインは基本2〜3選手で構成されます。

ラインは選手の出身地で決まりますが、どの選手がラインの先頭になるかは選手の脚質で決まる事がほとんどです。

出走表には選手の脚質も書いてあるので、自分で並び予想をする時は参考にしてみてください。

引き続き、2019年12月29日の立川競輪グランプリの10Rを参考にします。

keirinyosou9

  • 先頭は脚質が逃げの場合が多い
  • 後方の選手は追う脚質

先頭の選手は空気抵抗からラインの後方選手を守りつつ、自身が1着で逃げ切る事を考え、後方の選手は追い込みをかけて1着を狙えるタイミングをうかがいます。

再びレース結果を動画を交えて見てみましょう。

  1. ③(赤):競走得点が最も高い。脚質は追
  2. ①(白):競走得点は4番。脚質は逃
  3. ⑦(オレンジ):競走得点は2番。脚質は逃

keirinyosou

競走得点の高い③番車が九州ラインを飛び出して、上位の関東ラインを追い抜いていったのがわかります。

しかし、これだけでは競走得点がそこまで高くない①番車が2着で入賞出来た説明が付きませんね。

ここで出走表の①番車の情報を確認してみましょう。

keirinyosou15

赤い数字は他の選手に比べて、高い数値です。

ここで注目して欲しいのはB(バック)と連対率

バックとは、レースの最終周回でバックストレッチラインを1着で通過した最近のレース回数の事です。

keirinyosou16

脚質が「逃げ」の選手のこの数値は、競走得点と同じくらい重要視していい要素です。

この数値に加え、連対率はそれぞれ2着、3着で入賞した割合を示しますが、①番車は他の選手に比べてこの数値がダントツ。

強い関東ラインの一員だという事も考えると、上位に入るポテンシャルを十分持っている選手と言っていいでしょう。

このように1着を見極める方法と、2着以降を見極める方法は違う事も多いので注視が必要です。

ここまで見れてやっとこのレースで当たる予想にたどり着けます。

ちなみにこのレース結果は43番人気。

的確な予想をしなければ、簡単にたどり着くことは出来ないでしょう。

下記にここまでの予想の方法をまとめたので、参考にしてみてください。

  • 強いラインを見つける
  • 1着の候補をラインと選手から見比べる
  • 2着以降の候補をラインと選手から見比べる

これを先程の賭式に当てはめて購入点数内で買い目を作り、的中率を上げる事が出来れば次のステップに進みます。

勝てるレース選びで的中率を上げる

先ほどご紹介した予想方法ですが、当然レースによって予想難易度は変わります。

例えば2019年12月30日の立川競輪グランプリの最終レース。

keirinyosou20

  • 並び予想がバラバラ
  • 競走得点の高い選手ばかり
  • 最近の調子がわからない選手がいる

どの情報を頼りにしたらいいかもわからない状況。

そしてこのレースの結果は410番人気の④-③-⑧でした。

当たるわけがねぇw

予想において、勝てるレースを選ぶ事がどれだけ的中率を上げる事に繋がるかわかってもらえたでしょうか。

G1、G2などの重賞レースを選ぶと実力が均衡している事が多いので、予想に自信のない人は実力差の出やすいF1、F2のレースの中から選ぶ事がオススメです。

特にF1のレースはS級とA級の選手が混在している事もあるので、予想のしやすいレースが多い傾向にあります。

3連単に初めて手を出す人は、そこから徐々に的中率を上げていくのが正攻法かもしれませんね。

競輪場の特徴からレースを選び的中率を上げる

keirinyosou21

勝てるレース選びには、競輪場の特徴も考慮に入れましょう。

競輪のレースコースはバンクと呼ばれていますが、この1周の長さが競輪場によって違います。

バンクの長さとその特徴はこちら。

バンクの長さ 得意脚質 特徴
333m 「追」の選手が差す前に決着する事多数
400m 臨機応変に対応出来る「両」がやや有利
500m 最後の直線が長く「追」特化型が有利

ラインや選手の能力もさることながら、バンクの長さも考慮に入れなければ痛い目に合います。

追い込み選手の能力がぶっちぎりでもバンクの短い競輪場だと、他ラインからの妨害も合わせて上位入賞出来ない可能性は十分にあります。

とは言え、相当実力差のあるラインや選手の構成なら関係ない場合もあるので、競輪場の特徴がどれくらい予想において重要かは実践してコツを掴んでいきましょう。

よく当たる競輪予想のまとめ

競輪予想の方法をまとめると・・・・

  • 賭式はワイドから始め、3連単を目指す
  • 1着と2着の候補の絞り方は別物
  • ライン→選手→バンクの順に見て予想する

天候や選手同士の関係性など、他にも予想に必要な要素はありますがこの3つだけは頭に入れておくようにしましょう。

自分で考えた予想の軸をぶらさないのは鉄則です。

オッズや人気に騙される事なく、自分の正攻法をまず作る事を意識しましょう。

そうすれば自ずと的中率と回収率は上がっていきます。

それでも予想の軸がぶれてしまいそうなら

keirinyosou23

ここまで競輪予想を当たるものにする為の方法をご紹介してきましたが、これで簡単によく当たるようになるものではないと断言します。

なぜなら競輪はギャンブルです。

お金もかかり、レースによって状況も変わるのに予想の軸をぶらさないのはかなり難しいでしょう。

いくら解説されても、いざ自分の予想した買い目が本当に合っているかなんて、誰も教えてくれないですしね。

ボクもそのうちの1人で、自分の予想で負けが続くと軸をぶらしてしまい、それが裏目に出て負けを繰り返す事があります。

そんな時に頼るのが競輪予想サイトです。

keirinyosou22

競輪予想サイトは、企業がビジネスとして競輪予想を提供しているサイトです。

人員と時間を割き、勝てるレースと買い目を提供しているので個人レベルの予想とは安定感が違います。

ボクは連敗や予想の軸がぶれていると自分で感じた時は、競輪予想サイト競輪ライドの提供する買い目を参考に予想の軸を立て直してきました。

提供されている主力の予想は有料ですが、無料の予想もあるので買い目の勉強やレース選びがめんどくさいという方も参考にしてみてはどうでしょうか。

→競輪ライドの公式サイトを見てみる