防府競輪場の特徴とは?バンクや決まり手から予想のコツを考えてみた!

防府競輪場 アイキャッチ

防府競輪場の予想のコツは?特徴・概要を紹介

どうも。

競輪戦線管理人のボクです。

今回は、山口県防府市にある「防府競輪場」についてご紹介していきます。

防府競輪場 外観写真

1949年に開設された防府競輪場は、西日本で数少ない33バンクの競輪場です。

更に防府競輪場は「日本一小さい競輪場」としても有名。

毎年9月〜11月に重賞レースが催され、今年は10月31日〜11月3日に【G3】周防国府杯争奪戦が開催されます。

そこで今回は、防府競輪場の特徴や予想をする際のコツなどをまとめてみました。

この記事を読めば防府競輪場での勝率をあげることができるので、是非最後までお付き合いください。

まずは、防府競輪場のアクセス方法からご紹介。

防府競輪場へのアクセス方法と入場料金について

山口県防府市にある、防府競輪場へのアクセス方法を確認していきます。

所在地 山口県防府市国分寺町8−2
無料バス 山陽本線「防府駅」から約7分
タクシー 「防府東IC」より約10分
徒歩 山陽本線「防府駅」より 約35分
入場料 50円
有料席 特別観覧席・ロイヤル席有り

防府競輪場に訪れる方法は、「電車」「車」「バス」の3種類。

最寄り駅の防府駅から徒歩だと30分以上かかってしまうので、電車で向かう方は無料バスを利用しましょう。

乗り場については以下になります。

防府競輪場 バス乗り場

無料路線バスの時刻表はこちら。

防府競輪場のマスコットキャラクター

全国43ヶ所の競輪場には必ずと言っていいほどマスコットキャラクターが存在します。

ということで、防府競輪場のマスコットキャラクターを調べてみました。

防府競輪場 マスコットキャラクター

防府競輪場のマスコットキャラクターは「ホープ」君。

ヘルメットの変わりに兜をかぶっているので防府の歴史上の何かをモチーフにしているようですが、公式HPにはホープ君の詳しい情報は記載されていませんでした。

唯一わかったのは、ホープ君には共に戦う8人のライバルがいるということ。

防府競輪場 マスコットキャラクター2

国際自転車トラック競技支援競輪のポスターに、このキャラクターたちは掲載されているようです。

ホープ君は、公式ブログ・Twitterを開設していてレース関する情報を投稿しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

以上が防府競輪場のマスコットキャラクターの紹介になります。

次に見ていくのは防府競輪場の特徴です。

どのような特徴があるのか確認していきましょう。

防府競輪場の特徴について

それでは防府競輪場の特徴をご紹介。

競輪場によって、バンク周長や特徴、癖が異なります。

これらの違いよって、レース展開が異なるのも競輪の面白いところの一つです。

では、防府競輪場のバンク特徴を見ていきましょう。

防府競輪場 バンク写真

バンク周長 333m
見なし直線距離 35.6m
センター部路面傾斜 34°41′09″
直線部路面傾斜 4°34′26″
ホーム幅員 10.2m
バック幅員 9.1m
センター幅員 7.4m
最高上がりタイム 8.8秒

防府競輪場のバンク周長は333m。

333mバンクは日本に7箇所しかありません。

競輪で最もオーソドックスな400mと比べると、見なし直線距離・カントが全く異なり予想方法も変わってくるので一つ一つ確認していきましょう。

まずは、見なし直線距離。

全国の333mバンク競輪場の見なし直線距離の平均距離は41.5m。

それに対して、防府競輪場の見なし直線距離は35.6mとかなり短め。

競輪は、見なし直線距離の長さによってレース結果が大きく左右されるというっても過言ではありません。

予想を立てる際は、必ずチェックしましょう。

見なし直線距離と合わせて確認したいのが、防府競輪場のカントです。

競輪にはカーブでスピードを落とさずに走るための傾斜「カント」があります。

競輪場の傾斜の平均が30°に対して、防府競輪場のカントは34°41′09″と傾斜がきつめです。

このみなし直線距離の長さとカントの傾斜がどうレース展開に関わってくるか、詳しく確認していきましょう。

防府競輪場の333mバンクは直線距離が短い

333mバンクの見なし直線距離の平均が41.5mに対して、防府競輪は35.6mとかなり短いです。

見なし直線距離が短いということは、後続の選手が加速するための距離も短いということ。

そのため、後方選手がトップスピードになる前にゴールラインを切れるので決まれ手としては逃げが有利とされています。

防府競輪場も例に漏れず逃げが有利なのか、過去の決まり手の割合から確認していきましょう。

防府競輪場の決まり手による有利不利が少ない

全国の競輪場の決まり手の割合の平均値は以下になります。

向日町競輪 決まり手全国

差しが最も有利で55.4%。

次に捲りで26.2%、逃げが18.4%という割合で有利となっています。

それに対して、防府競輪場の割合は以下になります。

防府競輪場 決まり手グラフ

最も有利な決まり手は「捲り」で34%。

次に、有利な決まり手が「逃げ」と「差し」で33%。

全国平均と比べると、差しの割合が減り、逃げと捲りの割合が大きく増えています。

とはいえ、全ての決まり手の割合が33〜34%とほとんど変わらないので、防府競輪場では決まり手による有利不利は少ないと言えるでしょう。

防府競輪場のS級戦では捲りが有利に

バンクの特徴を活かし勝利する技術が長けている選手が集まるS級戦では、決まり手の割合が他の階級と変わってくるので注意していください。

防府競輪場のS級戦における決まり手の割合は以下となります。

防府競輪場 s級 決まり手グラフ

捲りの割合が一気に高くなり、49.5%とS級戦では約半数が捲りで勝利しています。

逆に逃げの割合が一気に減り全国平均以下となりました。

防府競輪はカントがきついので、傾斜を利用し捲くることができるためこのような結果となったと考えられます。

従って、防府競輪場のS級戦では捲りの選手を軸に予想を立ててください。

脚質は逃げ型が有利

決まり手の他に防府競輪場で予想を立てる際に注目したいのが脚質です。

競輪場毎に有利な脚質が変わってくるので、防府競輪場の脚質もしっかり把握しましょう。

まずは、全国の競輪場における1.2.3着となる脚質の平均割合を御覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: iwaki15-1.png

全国平均で見ると、1.2.3着全て「追い込み」が有利です。

対して、防府競輪場の1.2.3着の脚質はこちら。

防府競輪場 脚質

全国平均と比べると逃げの割合が高くなっていることが分かります。

階級別に確認しても、この傾向はどの階級でも同じでした。

よって、防府競輪場で有利な脚質は逃げが有利と言えるでしょう。

防府競輪場のその他特徴

防府競輪場の特徴や予想を立てる際のポイントをご紹介してきましたが、更に細かい特徴を2つ確認していきましょう。

  1. ラインを軸に考えた防府競輪場の特徴
  2. 防府競輪場をホームバンクにしている選手

順番に見ていきます。

ラインを軸に考えた防府競輪場の特徴

競輪で高配当を狙う際に注目したのが、ライン3番手選手の活躍。

ラインの中で最も後ろに位置するので、不利なポジションなので勝率は低いです。

しかし、上手くいけば高配当を獲得することができます。

全国の333mバンクで、3番手選手が1着で決着する確率は平均2.43%。

それに対して防府競輪場のライン3番手選手の勝率は1.43%と平均よりかなり低め。

全国に7箇所ある333mバンクの中で最も勝率が低いです。

そのため、防府競輪場ではライン3番手選手で勝つのは難しいと言えるでしょう。

先程紹介した予想ポイントにマッチしている選手、先行選手と番手選手の実力差がある場合は、3番手選手が勝つ可能性もあるのでその際は勝負しましょう。

防府競輪場でスジ通りに決着する割合について

「スジ」とは選手同士で組むラインのことです。

予想を立てる際に重要となるポイントが「スジ通りで決まるか、スジ違いで決まるか

そんな防府競輪のスジ通り・スジ違いになる割合はこちら。

防府競輪場 スジ車券

スジ通りは48.95%、スジ違いは51.05%。

防府競輪場では筋違いになる確率の方が高いという結果になりました。

カントの傾斜を利用して後方選手が捲くる展開が多いので、このような結果になったと考えられます。

防府競輪場は、333mバンクの中でも6番目にスジ車券になりにくいので、安易にライン内で勝負することは避けましょう。

先程紹介した予想ポイントをしっかり検討した上で予想を立ててください。

防府競輪場をホームバンクにしている選手

一般的に、ホームバンクで行われるレースは慣れもあるので有利とされています。

そこで防府競輪場をホームバンクにしている選手を2名ご紹介。

まずは1人目。

S級S班「清水 裕友選手

防府競輪場 選手1

名前 清水 裕友
年齢 26歳
級班 S級S班
脚質
競走得点 113.41

清水選手は防府競輪場唯一のS級S班の選手。

2018年にS級2版からS級S班に一気に昇格。

年齢も26歳とスタミナも十分期待できます。

防府競輪場で最もノリに乗っている選手と言えるので出走した際は積極的に買い目に含みましょう。

S級1班「桑原 大志選手

防府競輪場 選手2

名前 桑原 大志
年齢 45歳
級班 S級1班
脚質
競走得点 112.25

桑原大志選手はS級選手の中で最もベテランな選手。

バンクの特徴を熟知しているので、防府競輪場での勝率が高いです。

信頼度が高い選手なので出走した際は注目しましょう。

防府競輪場で勝つためのコツ

ここまで紹介した、防府競輪場で勝つためのポイントをまとめておきます。

  • 333mバンクの中でも見なし直線距離が短い
  • 決まり手による有利不利が少ない
  • S級戦では捲りが特に有利
  • 脚質は逃げが有利
  • ライン3番手の勝率が低い

上記が、防府競輪場で勝つためのポイントです。

S級戦以外では決まり手による有利不利がないので、防府競輪場は予想を立てづらいと感じる方も多いと思います。

そんな方はまず、防府競輪場をホームとする選手で予想を立てましょう。

防府競輪場で走り慣れているので他県の選手より有利にレースを展開することができます。

他の333mバンクと比べるとライン3番手選手の勝率が低いので、上記のポイントをしっかり押さえた上で勝負しましょう。

防府競輪場のまとめ

防府競輪場の概要・特徴・予想のコツをご紹介しました。

今回紹介したポイントをしっかり押さえて勝負すれば、防府競輪場で高確率で勝利することができるでしょう。

ただ、勝つためには情報収集が重要です。

いくら予想方法を熟知していても、下調べを怠ると勝つことができないので入念に情報収集を行いましょう。

情報収集に時間を割けない方や、楽に稼ぎたい方競輪予想サイトを利用してください。

精度の高い予想を公開しているので、公開された買い目通りに車券を買うだけで稼ぐことが可能です。

そんな数ある競輪予想サイトの中で、特にオススメしたいのが競輪裏街道。

防府競輪場 裏街道

競輪裏街道は、回収率が高く一度の的中で数万円獲得できることも珍しくありません。

管理人も実際に競輪裏街道の予想に参加し稼ぐことができました。

そのときの無料予想の結果は以下となります。

予想サイトを使った成績
防府競輪場 裏街道
参加回数 8回 的中 7回
的中率 87.5% 不的中 1回
投資金額 80,000円
払戻金額 179,700円
最高払戻金額 25,900円
回収率 179%
平均配当 22,462円
合計収支 99,700円
ーー競輪の結果一覧
参加レース ○☓ 獲得金額
03/09 静岡5R +20,400円
03/02 静岡1R +13,000円
02/25 防府7R +21,300円
02/19 取手7R -10,000円
02/17 松戸5R +25,900円
02/12 大垣7R +2,300円
02/09 立川7R +10,800円
02/05 静岡7R +16,000円

防府競輪場では、21,300円を獲得できました!

その他の競輪場でもしっかり予想を当てています。

的中率は87%、回収率は179%。

平均払い戻し金額は2万円を超えています。

回収率・的中率共に高水準なので、長く使えば使うほど稼ぐことができる競輪予想サイトです。

そんな競輪裏街道の登録は無料。

有料予想に参加しない限りお金もかからないので登録しておいて損はありません。

競輪で勝負する人はこの機会に是非登録しておきましょう。

>競輪裏街道の公式サイトはこちら

LINE公式アカウント始動

競輪戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競輪戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@166iephg」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています