ウィンチケットの投票方法をご紹介!クレジットカード・銀行・電子決済で車券を購入するには?

ウィンチケット「投票方法」アイキャッチ

どうも。

競輪戦線管理人のボクです。

みなさんはウィンチケットという投票サイトをご存知でしょうか?

ウィンチケット「投票方法」画像

ウィンチケットは、スマホやPCがあればいつでもどこでも車券を購入することができる投票サイトです。

最近、テレビCMなどの露出も増えてきているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなウィンチケット投票方法や入金・振り込み・車券の買い方をご紹介します。

ウィンチケットの投票方法は?

ウィンチケットで投票するには、まず会員登録をする必要があります。

まだ、会員登録が済んでいない方はこちらの記事を参照にしてください。

登録が完了したら以下の手順で投票してましょう。

投票手順1「投票シートを選択」

ウィンチケット「登録方法」画像

ログインしたら、投票するレースを選択します。

レース選択はトップページもしくは上部メニューバーの「開催日程」から選択可能。

レースを選択すると出走表などの予想に必要なデータが表示されます。

買い目が決まったら、画面下部にある「投票シート」を押してください。

投票手順2「賭け式の選択」

ウィンチケット「登録方法」画像

次に賭け式を選択しましょう。

ウィンチケットで投票できる賭け式は全部で7種類。

「3連単」「3連複」「2車単」「2車複」「2枠単」「2枠複」「ワイド」となっています。

ただ、7車立てのレースの時は「2枠単」「2枠複」以外の5種類しか選択することができません。

勝負したい賭け式を選択すると、チェックマークが表示され色が変わります。

賭け式は複数選択することも可能です。

投票手順3「投票選手を選択」

ウィンチケット「登録方法」画像

次に投票したい選手を選びましょう。

選手名の横にあるチェックボタンを押して、投票したい選手を選択してください。

左から1着、2着、3着の順に選択できます

「3連単」「3連複」は1着、2着、3着。

「2車単」「2車複」「2枠単」「2枠複」「ワイド」は1着、2着にそれぞれチェックを入れましょう。

投票手順4「買い目の確認・追加」

ウィンチケット「登録方法」画像

賭け式と選手を選択すると買い目が表示されるので、希望通りの買い目になっているかを確認してください。

トリガミを避けるためにも、オッズも自身が認識しているものかを確認しておきましょう。

この時点ではまだ、購入にはなっていませんので注意してください。

右側のチェックボタンを外すと、買い目を除くことができます。

間違った車券やオッズ変動で低くなってしまったものはここでしっかりと確認しましょう。

買い目を確認したら「追加する」を押してください。

買い目が投票ボックスに追加されます。

続けて投票したい買い目がある場合は、上記の操作を繰り返して、買い目を投票ボックスに追加してください。

投票手順5「投票ポイント数を入力」

ウィンチケット「登録方法」画像

次に、投票した買い目の投票ポイント数を入力します。

投票ポイント数を調整するためには、まず「投票ボックス」を押してください。

投票には、ウィンチケットのポイントを使用します。

入力欄を選択して、100円単位でポイント数を入力してください。

ポイントの入力方法は2種類あります。

ウィンチケット「登録方法」画像

1つ目の入力方法は一括での入力です。

買い目エリアの上部の赤丸内の入力欄を操作すると「買い目すべてに一括での入力」となります。

投票する金額がすべて同じ場合はこちらを利用するのがとても楽で簡単な作業です。

ウィンチケット「登録方法」画像

2つ目の入力方法は個別での入力です。

買い目エリアの「展開する」を押したあとに出てくる入力欄を操作すると「買い目ごとに個別入力」となります。

オッズの高いものには低い金額、オッズの低いものには高い金額をかけるなど調整することが可能です。

投票手順6「投票完了」

投票ポイント数の入力が完了したら、合計金額を確認してください。

金額に間違いなければ「入力を確定する」ボタンを押します。

ウィンチケット「登録方法」画像

最後にアプリ登録時に設定した4桁の暗証番号を入力すると投票完了です。

投票した車券は照会タブから確認することができます。

ウィンチケットのチャージ・入金方法は全8種類

ウィンチケットの投票にはポイントが必要です。

チャージや入金などを行うことで投票可能なポイントへの変換を行うことができます。

方法は全部で8種類も存在していて、様々な手段での対応が可能です。

各種銀行口座

まず銀行口座からのチャージの説明です。

対応している銀行は種類となります。

  1. 楽天銀行
  2. ジャパンネット銀行
  3. ゆうちょ銀行
  4. 三菱UFJ銀行
  5. 三井住友銀行
  6. みずほ銀行

この6種類の銀行口座を持っていれば、口座からの自動引き落としで入金することが可能です。

即時入金となりますので、すぐにポイントが反映されます。

ウィンチケット「登録方法」画像

ポイントのチャージ方法は以下の手順で行います。

  1. 入金をする銀行をタップします。
  2. 入金する金額を入力して【確認する】をタップします。
  3. ウィンチケットを登録した際に設定した暗証番号を入力すればチャージ完了です。

一度登録を完了させればウィンチケットと銀行口座が紐づくので、次回以降は②と③を実施すれば入金完了となります。

 

1日のチャージ上限は9,999,999円となっているので、入金が出来なくなるということは基本的にないでしょう。

チャージする際は、銀行によっては手数料が発生するので気を付けてください。

一律110円かかってしまうのは下記の3つの銀行となります。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

1回の取引で110円かかってしまうので、無料で入金ができる楽天銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行でのチャージがおすすめです。

クレジットカード

次はクレジットカードのチャージ方法について確認しましょう。

ウィンチケットで現状利用できるクレジットカードは3種類となっています。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

    エポスカードでのチャージはできないので、手持ちのクレジットカードが対応しているかどうか確認しましょう。

    また、チャージには本人認証サービス(3Dセキュア)設定済みのクレジットカードを登録する必要があります。

    本人認証サービス(3Dセキュア)とは、各クレジットカード会社が推奨している本人認証のためのサービスです。

    事前にカード会社に登録したパスワードなどを入力することで、他人が利用できる「なりすまし」を防止します。

    ウィンチケット「登録方法」画像

    クレジットカードでの入金手順は以下の通り。

    1. 「クレジットカード」をタップ
    2. 金額を入力して「確認する」をタップ
    3. 暗証番号を入力して「確定する」を選択して完了

    クレジットでの入金も簡単に行うことが出来ますが、チャージには上限金額が存在しています。

    VISA・Mastercardは、1ヶ月で400,000円です。

    JCBは、1ヶ月で100,000円となっています。

    JCBはVISA・Mastercardの4分の1の上限金額となっていますので気を付けましょう。

    チャージの手数料は一律無料となっています。

    払い戻し金

    投票をして的中した際の払い戻し金をポイントとしてチャージすることができます。

    ウィンチケット「登録方法」画像

    払戻金からのチャージは10円単位で行うことができます。

    上記の画像の赤い四角部分に金額を手打ちで入力することでチャージすることが可能です。

    払い戻し金のポイントとクレジットなど他の手段で入金したポイントを合計して投票することもできますので、たくさんのチャージ方法があるといいですね。

    auかんたん決済

    auを契約している方限定となりますが、auかんたん決済(通信料金合算支払い)にてチャージを行うことが可能です。

    ウィンチケット「投票方法」画像

    auかんたん決済でチャージするには、au回線(3G・4G・LTE)でチャージをする必要があります。

    Wi-Fiに接続していると、チャージできないので注意してください。

    また、UQmobileはauかんたん決済でのチャージに対応していません。

    手順は下記の4つのステップとなります。

    1. チャージ画面より【auかんたん決済】を選択
    2. チャージした金額を入力
    3. 【確認する】を押して暗証番号を入力後【確定する】を選択
    4. auの画面へ遷移するので、ページの手順通りに進めてチャージ完了

    ”かんたん”とついているだけあって、auを利用している方には非常に便利なチャージ方法です。

    auかんたん決済も手数料は無料。

    チャージ金額は1ヶ月100,000円となっていますので、ご利用は計画的に行いましょう。

    PayPay・メルペイ・LINE Pay

    ウィンチケットでは、電子決済でのチャージも対応しています。

    ウィンチケット「投票方法」画像

    対応している電子決済をまとめました。

    電子決済 チャージ上限(1ヶ月) 内容
    PayPay 2,000,000円 アプリをインストールして、QRコードやバーコードで決済可能
    メルペイ 50,000円 メルカリで販売した売上金で決済可能
    LINEPay 99,999,999円 LINEを通してモバイル送金・決済可能

    チャージの方法は共通していて、下記の手順で行います。

    1. チャージ画面より【PayPay】【メルペイ】【LINE Pay】のどれかを選択
    2. チャージしたい金額を入力
    3. 【確認する】を押して暗証番号を入力後【確定する】を選択
    4. 各サービスページへ遷移するので、ページの手順通りに進めてチャージ完了

    いずれも手数料は無料となっています。

    Apple Pay

    Appleユーザーにおすすめなチャージ方法がApplePayです。

    ウィンチケット「投票方法」画像

    Apple Payは、iPhoneやApple WatchなどのApple製品を使用して決済できるサービスのことです。

    MastercardをWalletに追加している場合のみ、Apple Payでチャージすることが可能となります。

    手順は下記の通り。

    1. チャージ画面より【Apple Pay】を選択
    2. チャージしたい金額を入力
    3. 金額を入力した後に【確認する】をタップ
    4. 暗証番号を入力後【確定する】を選択

    こちらも手数料は無料で、チャージ上限は1ヶ月あたり400,000円となります。

     

    Tポイント

    ウィンチケットでは、Tポイントでのチャージも可能となります。

    ウィンチケット「投票方法」画像

    Tポイントでのチャージは、事前にTポイント連携を行う必要があります。

    1. マイページから【Tポイント利用手続き状況】を選択
    2. 【Tポイント利用手続きをする】を選択
    3. 規約を確認の上【同意してTポイント利用手続きをする】を選択
    4. サイトに遷移しますので、Yahoo!JAPAN IDとパスワードを入力してログイン
    5. 利用可能Tポイントの欄にポイント情報が表示されていれば手続き完了

     

    Tポイントでのチャージも手数料は無料です。

    チャージ上限はありません。

    また、Tポイントでチャージを行った場合、200円につき1ポイントが貯まっていきます。

    競輪を楽しみながら、ポイントも貯めることが出来るので、とてもお得感がありますね。

    ウィンチケットで投票する際の注意点

    ウィンチケットの投票方法やチャージ方法をご紹介してきました。

    誰でも簡単に投票できることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

    ただ、簡単すぎるがゆえに「間違った車券に投票してしまった」「大きな金額を投票してしまった」などミスもおこりがちです。

    ここからは投票する際に注意したいことを紹介していきます。

    ポイントには有効期限がある

    様々な方法でポイントチャージが出来ると説明してきましたが、ポイントには有効期限があります。

    有効期限はチャージから180日です。

    チャージしてから180日経ってしまうと、失効してしまうので注意してください。

    未然に防ぎたい方は、チャージしたポイントはすべて使ってしまうのが得策と言えるでしょう。

    チャージしたポイントは返金できない

    チャージしたポイントは返金することができません。

    チャージしたポイントは、投票した車券が的中した場合に得られる払戻金を精算することで現金化できます。

    それ以外の方法で現金化することはできません。

    間違ってチャージしてしまった場合は、的中をしない限りは現金化することができないということです。

    チャージは簡単に出来てしまいますので、しっかり確認してから行いましょう。

    投票後の変更・取り消しは不可

    投票した買い目の変更や掛け金の変更、投票の取り消しなどはできません。

    購入はすべて自己責任となります。

    購入前には、間違いがないかをしっかりと確認するようにしましょう。

    ウィンチケットに関するよくある質問

    投票やチャージに関してよくある質問をいくつか紹介します。

    紹介したこと以外で分からないことがあれば、ウィンチケットの「お問い合わせ」から質問してみてください。

    チャージできない時間帯や曜日は?

    ウィンチケットは、基本的にいつでもチャージをすることが出来ます。

    しかし、各銀行がメンテナンスをしている場合はチャージすることができません。

    銀行からのチャージが出来ない場合は、利用している銀行のメンテナンス状況を確認してみましょう。

    初回チャージ特典は?

    ウィンチケットには、様々な特典が容易されています。

    例えば、新規登録者がキャンペーン期間内にチャージした場合初回チャージ10%分のポイントが追加で付与されるキャンペーンなど。

    例えば10,000円分チャージをした場合、追加で1,000円分のポイントが付与されます。

    ウィンチケットを始めるきっかけとして、キャンペーンが開催される時期を狙うのもありでしょう。

    投票できる開催場は?

    ウィンチケットでは、すべての開催場で投票することが可能です。

    また、松山競輪と別府競輪の2つの競輪場を除きますが、その他の競輪場では映像を確認することが出来ます。

    ミッドナイト競輪と呼ばれる夜開催の競輪もありますので、365日朝から夜まで熱い戦いを楽しむことが可能です。

    ウィンチケットの投票方法まとめ

    今回は、ウィンチケットの投票方法をご紹介しました。

    様々なチャージ方法がある上に、簡単に投票できるので、ぜひ利用してみてください。

    ただ、公開している予想は日によって当たる・当たらないの波が激しいので注意が必要です。

    もし、丸ノリで勝負したいという方は競輪予想サイトを利用するのがおすすめ。

    競輪予想サイトは、情報収集から精査までその道のプロが行っています。

    そのため、予想精度が高く公開された買い目通りに車券を購入するだけで稼ぐことが可能です。

    これまで競輪戦線は数々の競輪予想サイトを検証してきました。

    その中でも”特に稼げるサイト”を最後にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    小点数で当たる予想を提供「チャリ活」

    チャリ活 画像

    券種 3連単
    投資金額 1点1,000円(合計5,000円)
    提供数 毎日提供
    公開時間 レース当日12時00分

    一般的なサイトが3連単10点の予想となっている中、チャリ活は5点の無料予想を提供しています。

    点数が絞られている分、的中率に不安を感じる方もいるかと思いますが、チャリ活は予想精度が抜群なのでその点心配不要。

    長らくプラス収支をキープし、現在までに50万円近く稼ぐことに成功しています。

    有料予想では、無料予想を超える結果を残していて…

    チャリ活 無料予想 現金画像

    70万円以上稼ぐことに成功!!

    当たったときは、驚きのあまり手が震えました(笑)

    もちろん、有料予想は参加料金がかかるので利用するかどうかはおまかせしますが、無料予想は登録すればすぐに閲覧できます。

    ウィンチケットのユーザー予想に参加するよりも、精度が高いプロの予想を是非無料でゲットしてみてください。

    LINE公式アカウント始動

    競輪戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

    管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

    ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

    もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

    更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

    競輪戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

    厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

    line-qr
    LINE公式アカウント

    ID検索「@166iephg」

    ※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

    ←QRコードで友だち追加の方はこちら。

    このコラムに関する口コミ

    1. コメントはまだありません。

    このコラムに関する口コミを募集しています