ウィンチケットの登録は何歳から?ログイン・退会・よくある質問をご紹介!

ウィンチケット「登録方法」アイキャッチ

どうも。

競輪戦線管理人のボクです。

ウィンチケット(WINTICKET)は、競輪の投票券購入やオッズ・過去のレース結果などのデータを提供するサービスです。

競輪だけでなく競馬やオートレースの映像を視聴・投票できる特徴もあり、様々なユーザーがサービスを利用しています。

本記事ではウィンチケットの登録方法を紹介しているため、利用を検討している方はぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

ウィンチケットの登録方法について

ウィンチケット「登録方法」画像
ウィンチケットに登録してサービスを利用するには、主に電話番号やメールアドレス、SNSアカウントを使う必要があります。

  1. 電話番号を利用する
  2. メールアドレスを利用する
  3. SNSアカウントを利用する

登録方法を順に見ていきましょう。

電話番号を利用した登録方法

電話番号を使って登録するには、まず最初にウィンチケットの公式サイトまたはアプリにアクセスしましょう。

公式サイトにアクセスした方はバナー上部を、アプリをインストールした方は「さっそく登録する」をタップしましょう。

ウィンチケット「登録方法」画像

新規アカウント作成画面に移行してすぐに電話番号を使って登録する項目が表示されるため、その項目を選んでください。

空欄に電話番号を入力すれば、確認コードがショートメッセージで送られてくるので入力しましょう。

確認コードを正しく入力した後は「氏名・生年月日、暗証番号(半角英数字4桁)」を入力して登録が完了します。

もし、確認コードが送られて来ない場合は、以下を確認してみてください。

  • 登録した携帯電話番号が間違っている
  • 迷惑メールのフィルター設定でショートメッセージを受信拒否している
  • SMS送信メールセンターが混在している

1,2点目が間違っていなければ、3点目のメールセンター側の不具合なのでしばらく待ってみてください。

メールアドレスを利用した登録方法

メールアドレスを使ってウィンチケットに登録する場合は、トップページの登録フォームにメールアドレスを入力し送信。

その後、入力したアドレス宛にウィンチケットからメールが送られてきます。

ウィンチケット「登録方法」画像

その後、メールに記載された内容に従って「氏名・生年月日、暗証番号(半角英数字4桁)」を入力すれば登録完了です。

通常は入力後すぐにメールが送信されますが、受信できない時は迷惑メールを確認しましょう。

また、迷惑メールにも届いていなかった場合は再送信をリクエストできます。

SNSアカウントを利用した登録方法

ウィンチケットの登録にSNSアカウントを使用する場合、連携を認証してアカウントへの接続を許可しなければなりません。

ウィンチケット「登録方法」画像

画面が切り替わったらすぐにTwitterアカウントのユーザー名又はメールアドレス、パスワードを入力しましょう。

Facebookを利用している場合も同様の手順をおこなうことが可能です。

アプリを認証すれば、後はご自分の氏名・生年月日、暗証番号(半角英数字4桁)を入力して登録が完了します。

ウィンチケットのログイン方法について

ウィンチケット「登録画面」画像
前述した手順を踏めば、ウィンチケットに登録・サービスを利用することができます。

正しい手順を理解したところで、続いてはログインする方法を確認しましょう。

  1. 登録した電話番号を利用してログインする
  2. 登録したメールアドレスを利用してログインする
  3. 登録したSNSアカウントを利用してログインする

こちらも順に解説します。

電話番号を利用したログイン方法

まずは、電話番号を登録したユーザーがログインする方法を解説します。

電話番号でログインしてサービスを利用するには、まずウィンチケットの公式サイト又は公式アプリにアクセスしましょう。

画面上部に「ログインする」と記載された項目があるため、そちらをクリック(タップ)。

ウィンチケット「電話番号」画像

そして、携帯電話番号を入力すればログインすることができます。

メールアドレスを利用したログイン方法

メールアドレスを利用してログインする場合も同様に「ログインする」の項目からウィンチケットにログインできます。

画面上部に「ログインする」と記載された項目があるため、そちらをクリック(タップ)。

ウィンチケット「メールアドレスログイン方法」画像

その後、メールアドレスを入力すればログイン完了です。

SNSアカウントを利用したログイン方法

SNSアカウントの場合は「ログインする」の項目をクリック(タップ)すると、連携先のSNSに自動的にアクセスします。

この時、アカウントとの連携が切れていた場合は連携アプリの認証が求められるため、必要事項を入力しましょう。

正常に認証が済めばウィンチケットにログインできるようになります。

Facebookも同様の手順を利用可能です。

ウィンチケットの本人確認方法について

ウィンチケット「登録方法」画像
ウィンチケットに新規アカウントを登録した場合、必ず本人確認が求められます。

本人確認の方法は以下の通りです。

  1. ウィンチケットの公式サイト又は公式アプリにアクセスする
  2. 名前と生年月日の入力後に撮影した本人確認書類の画像を提出する

運転免許証などの本人確認書類を提出した後、ウィンチケットの運営による本人確認は遅くとも3営業日以内に完了します。

通常は数分〜数時間以内に本人確認が終了するため、本人確認時間が短くスムーズにサービスを利用できるのが長所です。

ウィンチケットの退会・解約方法について

ウィンチケット「登録方法」画像

ウィンチケットに登録後、退会・解約したい場合は以下の方法を試しましょう。

  1. マイページの「登録情報確認・変更」の項目から「退会手続き」を選択する
  2. 画面の案内に従って退会する

    ただし、払戻金が残っていたり精算申請の途中に退会することはできません。

    ウィンチケットの退会手続きは払戻金を全て精算した後におこないましょう。

    ウィンチケットに登録・利用する際の注意点は?

    ウィンチケット「登録方法」画像
    ウィンチケットに新規アカウント登録・利用する際の注意点は複数あります。

    1. 複数アカウントを所持することはできない
    2. 年齢制限により20歳以下は利用できない
    3. システム不具合やエラーが発生してウィンチケットにログインできない場合もある

    事前に知っておくべき情報が複数あるため、こちらも順に解説しましょう。

    複数アカウントを所持することはできない

    ウィンチケットは、複数アカウントの所持が禁止されています。

    新規アカウント作成に関するヘルプページに「お一人様1アカウント」と明確に定められているので、複数のアカウントを所持することは不可能です。

    複数アカウントの所持が確認された場合、ウィンチケットのサービスを利用できなくなる恐れがあるため注意してください。

    年齢制限があるので20歳以下は利用できない

    ウィンチケットは競輪や競馬、オートレースといった公営競技の情報を閲覧したり、投票券を購入できるサービスです。

    公営競技の投票券を未成年が購入する行為は法律で禁止されているため、20歳以下はウィンチケットを利用することはできません。

    ウィンチケットを通して公営競技を楽しみたい場合は、必ず20歳になってからサービスに登録するようにしましょう。

    システム不具合やエラーでログインできない場合もある

    普段は問題なくサービスを利用できますが、システム不具合やエラーでウィンチケットにログインできない可能性もあります。

    トラブルが発生している時はウィンチケットの運用するSNSアカウント(@_winticket)の公式アナウンスをチェックしましょう。

    ウィンチケット登録に関するよくある質問をご紹介

    ウィンチケット「よくある質問」画像
    ウィンチケットに登録するにあたって、よくある質問についてご紹介します。

    本記事で紹介する内容は以下の通りです。

    1. 退会できない場合は?
    2. 機種変更した場合は、新たにアカウント作成が必要か?
    3. 氏名が変わった場合の手続きは?
    4. 一度退会した場合でも、再登録はできるのか?

    本記事に取り上げられていない質問に関しては、ウィンチケットが提供しているカスタマーサービスを利用しましょう。

    カスタマーサービスはお問い合わせ【WINTICKET(ウィンチケット)】よりアクセスできます。

    退会できない場合は?

    ウィンチケットに登録したユーザーが退会できない場合、精算申請の途中か払戻金が残っている可能性が考えられます。

    精算が済んでいないユーザーはウィンチケットを退会できない仕組みになっているため、退会する前に確認しておきましょう。

    また、ウィンチケット側のシステム不具合やエラーで退会できなかった場合はトラブルが解消されるまで待つ必要があります。

    機種変更した場合は、新たにアカウント作成が必要か?

    機種変更をした、あるいはパソコンからスマートフォンに端末を変えた場合でも新規アカウント作成する必要はありません。

    ウィンチケットに登録しているメールアドレスやSNSアカウントを利用することで問題なくログインすることができます。

    氏名が変わった場合の手続きは?

    氏名が変わった場合は登録情報を更新する必要があるため、まずウィンチケットのカスタマーサポートへ問い合わせましょう。

    カスタマーサポートにあらためて本人確認書類等を提出することでアカウントに登録した情報(氏名)が変更可能です。

    ウィンチケットのカスタマーサポートによる本人確認が完了次第、今まで通りにサービスを利用できるようになります。

    一度退会した場合でも、再登録はできるのか?

    ウィンチケットを一度退会したユーザーでも、問題なく再登録できます。

    ただし、新規登録者に向けたキャンペーンが開催されている場合はキャンペーンの対象外となるため注意してください。

    ウィンチケットの登録方法まとめ

    ウィンチケット「登録方法」画像

    今回は、ウィンチケットの登録方法についてご紹介しました。

    競輪予想に役立つ情報が満載の上、大手グループとして知られるサイバーエージェントが運営しているため信頼性も抜群です。

    簡単に新規アカウントを作成できるため、この機会にぜひウィンチケットのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

    ただ、公開している予想は日によって当たる・当たらないの波が激しいので注意してください。

    もし、丸ノリで勝負したいという方は競輪予想サイトを利用するのがおすすめです。

    競輪予想サイトは、情報収集から精査までその道のプロが行っています。

    そのため、予想精度が高く公開された買い目通りに車券を購入するだけで稼ぐことが可能です。

    これまで競輪戦線は数々の競輪予想サイトを検証してきました。

    その中でも”特に稼げるサイト”を最後にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    小点数で大きく稼げる競輪予想サイト「競輪神風」

    競輪神風 トップ画像

    券種 3連単
    投資金額 1点1,000円(合計5,000円)
    提供数 毎日提供
    公開時間 レース当日12時00分

    一般的なサイトが3連単10点の予想となっている中、競輪神風は5点の予想を提供しています。

    他のサイトよりも点数が絞られている分、当たったときの利益が大きいです。

    的中率が悪いということもなく、むしろ予想精度抜群。

    管理人が参加した際は、初戦から驚異の4連勝を記録し8万円以上稼ぐことに成功しました。

    勝った勢いで有料予想に参加したたところ…

    競輪神風 現金画像

    80万円以上稼ぐことに成功!!

    当たったときは、驚きのあまり手が震えました(笑)

    もちろん、有料予想は参加料金がかかるので利用するかどうかはおまかせしますが、無料予想は登録すればすぐに閲覧できます。

    ウィンチケットのユーザー予想に参加するよりも、精度が高いプロの予想を是非無料でゲットしてみてください。

    LINE公式アカウント始動

    競輪戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

    管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

    ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

    もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

    更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

    競輪戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

    厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

    line-qr
    LINE公式アカウント

    ID検索「@166iephg」

    ※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

    ←QRコードで友だち追加の方はこちら。

    このコラムに関する口コミ

    1. コメントはまだありません。

    このコラムに関する口コミを募集しています