競輪の単勝と複勝がなくなった理由はなに?歴史についてさかのぼります

競輪の単勝と複勝についてのサムネイル画像

競輪に単勝と複勝がない理由について

競輪は単勝と複勝がない

どうも。

競輪戦線のボクです。

今回は、競輪には単勝と複勝がない理由についてご紹介したいと思います。

最後に、おすすめの券種も合わせてご紹介するのでお付き合い下さい。

競輪で単勝と複勝が廃止された理由 

競輪の窓口

競輪に単勝と複勝の賭式がないことについてですが、実は2002年から2003年頃までは、競輪にも単勝と複勝は販売されていました。

何故、競輪での単勝と複勝は廃止になってしまったのか。

他の賭式に比べると売上が悪く、購入できる窓口が1個か2個程しかない不便な状態だったのが主な原因です。

現在はマークシートや自動発券機で簡単に購入できる時代になりましたが、当時は職員の方が窓口で販売していました。

売上の悪い単勝と複勝の窓口を沢山用意しても運営していくのに経費だけが掛かってしまい、売上的にはマイナス。

勿論、儲からない窓口は数が減らされていき、最終的に販売が廃止されてしまいました。

単勝と複勝を販売していた理由は?歴史をさかのぼります

単勝と複勝が初めて販売されたのは1948年11月20日。

競輪発祥の地「小倉競輪場」の第1回小倉競輪競争で販売を開始しました。

最初に売られていたのは単勝と複勝のみです。

その後、約55年間は単勝と複勝が販売され2003年10月に3連単と3連複の販売を開始。

2003年以降に3連単と3連複の人気によって、人気がなくなった単勝と複勝の廃止が決定しました。

当時、競輪でも単勝と複勝の販売をしていた理由ですが、ギャンブルの初心者向けに販売されていました。

途中から2車単、2連複、2枠単、2枠複、ワイドが増えてきましたが、競輪初心者の方々は「当てる」ことを意識していたので、単勝と複勝の人気は衰えず。

しかし、初心者の方々が競輪に慣れ、配当を意識し始めたことによって単勝と複勝の人気は急降下。

人気があったからこそ販売していた、当時の競輪のニーズが当てやすさだったことが販売していた理由になります。

競輪で単勝と複勝がなくなったことによる問題は? 

競輪に単勝と複勝がなくなってしまったことで起こっている問題ですが、新規のお客さんが取れずに、業界自体に関わる人が少なくなっている点でしょう。

更には、競輪選手養成所の応募人数が減少傾向にあります。

このまま、競輪の人気が下がり続ければ、いずれは競技自体の歴史にピリオドが打たれる日も近いかもしれません。

なぜ、新規のお客さんが減ってきているのか。

先程も説明させて頂きましたが、単勝や複勝などのギャンブル初心者向けの「入口」がないことが原因だと考えられます。

今現在、販売されている券種ですが、3連単、3連複、2連単、2連複、ワイドとなっています。

初心者には、ワイドや2連複がオススメと言う方もいますが、単勝や複勝に比べるとハードルは少し高く感じるでしょう。

ましてや、三連単や三連複になると、初心者はほぼ当てることが不可能であるといえます。

初心者の流れとして、単勝や複勝を買っていきコツを掴んだら他の券種に挑戦していく。

この流れができれば、初心者でも気軽に始めることができたはずです。

今はそれができないため、他のギャンブルに新規のお客さんが流れてしまい、業界自体に関わる人口が少しずつ減ってきてしまうという結果に繋がっています。

競輪の単勝と複勝は今後復活するのか 

実際に競輪のファンからは、単勝や複勝を復活させてほしいと願う声が多く出ています。

ですが、公式での発表では今のところ、復活するといった発表はされていません。

マジで復活して欲しい・・・泣

これはボクの考察にはなりますが、復活はしばらくないと考えています。

復活がないと考える一番の理由は「売上に期待できない」ことで、公式にとってはメリットを感じないと判断される可能性が高いからです。

競輪競技の将来的には、単勝や複勝を復活させた方が良いと、一般の方は考えると思いますが、「会社」や「公式」の運営はそんなに簡単なものではありません。

「売上」という数字を出せないと、競技自体の運営ができなくなってしまいます。 

新規顧客のための単勝や複勝と無駄な経費を削減して、利益を出せている今の無い状態を比較した際に、公式側は、「現状維持」を選択される可能性が高くなると予想されます。

競輪の単勝と複勝の代わりになる券種は? 

今現在、競輪の単勝と複勝の代わりになる可能性のある券種ですが、K3K5があります。

どういった券種なのかとメリット・デメリットを紹介していきます。 

競輪のK3とは? 

競輪のK3について

競輪のK3とは、最終3レースの1着を全て的中させるといった内容の賭け方になります。

K3でのメリットですが、自分で買い目を選ぶことができる点です。

K3については、自分で考えて、しっかりと予想していけば、1着を的中させることができる券種になります。

実質、単勝と一緒の賭け方です。

また、毎日販売されているので、毎日K3の購入を行うことができるメリットもあります。

配当金額も、決して悪くないですし、平均2万円の配当金が受け取れます。

デメリットとしては、1レース目で外してしまうと、その時点で終了となってしまいます。

3レースまで当てるのはそんなに簡単なことではないですが、知識を増やしていくことで決して狙えないことはありません。 

競輪のK5とは?

競輪のK5について

K5の券種は、その日の最終5レースの1着を予想する賭け方になります。

K5のメリットは、平均の配当金額が多くなる点です。

平均の配当金額は14万円程度、過去最高配当は796万円です。

また、K3と違ってキャリーオーバーも含まれているため配当が高くなるのが特徴。

デメリットとしては、K5は最終5レースの1着を当てる必要があるため、難易度は非常に高くなります。

単勝と複勝の代わりになるおすすめの券種を紹介

今現在、競輪で販売されている券種ですが、それぞれの当たる確率を比較していきます。

【3連単】

最も高い配当金を期待できますが、的中率が最も低くなります。

通常開催の9車立てでの的中率は1/504となります。

【3連複】

9車立ての場合の的中率は1/84。

7車立ての場合でも1/35となります。

【2連単】

9車立ての的中率は1/72。

7車立ての場合には1/42となります。

【2連複】

9車立ての的中率は1/36。

7車立ての場合には1/17となります。

【ワイド】

9車立ての的中率は1/12。

7車立てにおいては1/7となっており、最も的中させやすい券種と言えるでしょう。

ここまで比較して「当てやすい」「稼ぎやすい」の券種を分けていきます。

当てやすい券種は、

  • ワイド
  • 2連複
  • 3連複

この3つ。

順不同でも番号が合っていれば「的中」するので、配当は低いかもしれませんが当てやすいことが特徴です。

競輪に慣れていない方はワイド→2連複→3連複で勝負していくと、馴染みやすいでしょう。

稼ぎやすい券種は、

  • 2連単
  • 3連単

順番通りに当てなければ「的中」にはならないので、当たる確率は低いかもしれませんが、配当はデカイと言えます。

難しそうなレースであれば2連単、軸が2人決まっているのであれば3連単で勝負すれば負けを少なくできるかもしれません。

競輪の単勝と複勝のまとめ

ここまで、単勝と複勝の廃止になった理由や、今現在のオススメの券種などについて説明させて頂きました。

この記事で、単勝と複勝の復活はまだないんじゃないかと書きましたが、ボクも復活を望んでいる一人ではあります。

正直、早く復活してほしいw

単勝と複勝が復活して、また新規のお客さんも増えていき、競輪競技が盛り上がっていくことを願っています。

おすすめの競輪予想サイトをご紹介します

皆様、競輪にも予想サイトがあることはご存知でしょうか?

競輪予想サイトと聞くと、

「本当に当たるの?」

「胡散臭い」

「登録したら変なサイトからメールがくる」

マイナスなイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

はっきり言うと、中には稼げない悪徳競輪予想サイトもありますが、稼げる競輪予想サイトももちろんあります!

競輪戦線ではガチで5万円を用意し、自腹で徹底検証しています。

ボクのお金が減らず、5万円から増え続けている競輪予想サイトのみ「優良」認定しているので、サイトの利用に迷っている方はボクがご紹介するサイトをご利用下さい。

もちろん優良認定している競輪予想サイトは全て登録無料。

無料予想も毎日提供しています。

変なメールが届くということも一切ないのでご安心して下さい。

\競輪予想サイト一覧/

競輪戦線のバナー

LINE公式アカウント始動

競輪戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競輪戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@166iephg」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています