立川競輪場の特徴を紹介!基本情報を元にバンクの癖を分析!

どうも。

競輪戦線管理人のボクです。

全国44箇所に配置されている競輪場。

同じ競輪場でもそれぞれ作りが違います。

場所によって特徴が変わってくることは皆様ご存知でしょうか?

今回は、東京都にある「立川競輪場特徴」についてご紹介します。

内容は、立川競輪場の概要や基本情報、バンクのクセや傾向などデータを踏まえて特徴を記載。

立川競輪場の全てを知って勝負すれば勝利は見えてくるので、ぜひ参考にして下さい。

立川競輪場の歴史・概要について

立川競輪場 1

はじめに、立川競輪場の歴史・概要についてご紹介します。

立川競輪場は、1951年10月17日に立川市営の競輪場として開設。

後楽園競輪場が閉鎖された現在では、東京一集客力がある競輪場としてファンから認知されています。

また、年末に開催されるKEIRINグランプリ発祥の地としても知られ、実際にKEIRINグランプリの開催数は全国の競輪場の中で最も多いです。

開催時間が遅いKEIRINグランプリの対策として証明設備が非常に充実しているため、ナイター競輪・ミッドナイト競輪の開催も可能となっています。

※現状開催されていない

そんな立川競輪場の更に詳しい概要をご紹介します。

立川競輪場の開催レース

立川競輪場 特徴 画像

先程も紹介したとおり、立川競輪場はKEIRINグランプリ発祥の地として認知されています。

1985年の第1回から2021年までの36年間に通算21回、立川競輪場にてKEIRINグランプリが開催されました。

また、年が明けてすぐに開設記念競輪(G3)が開催されるので、競輪ファンからは「年末年始は立川競輪場」というイメージが根付いています。

ちなみに開設記念競輪(G3)は「鳳凰賞典レース」というレース名で開催。

2023年は、1月4日~7日までに開催が決定しています。

立川競輪場へのアクセス方法と入場料金について

東京都立川市にある、立川競輪場のアクセス方法は以下となります。

所在地 東京都立川市曙町3丁目32-5
無料バス JR「玉川上水駅」より 約10分
タクシー 府中ICより約15分
徒歩 JR「立川駅」から約15分
入場料 50円
有料席 特別観覧席・ロイヤル席有り

立川競輪場のアクセス方法は、バス、タクシー、徒歩のいずれになります。

最寄り駅の立川駅から徒歩でも15分ほど。

無料の路線バスも運行しているので、時間があえば是非利用してみてください。

乗り場は、玉川上水駅の南口、立川方面乗り場になります。

時刻表はこちら

立川競輪場の施設

立川競輪場 特徴 画像

1951年に建設され50年以上の歴史がある立川競輪場は2016年に大規模工事が実施。

真新しい施設に生まれ変わり、綺麗な環境で競輪を楽しめるようになりました。

立川競輪場のメインスタンドは5階建てとなっていて、2~5階は指定席となっています。

施設内には軽食を購入できる売店、ピザや串揚げを食べることができる飲食店も充実。

また、場内には「市民の丘」という散歩コースがあるので、家族連れでも楽しめるスポットとなっています。

立川競輪場のマスコットキャラクター

全国43ヶ所の競輪場には必ずと言っていいほどマスコットキャラクターが存在します。

ということで、立川競輪場のマスコットキャラクターを調べてみました。

調査結果、立川競輪場にはマスコットキャラクターはいないことが判明。

ほとんどの競輪場でマスコットキャラクターを起用して競輪場のPRなどを行っているので、マスコットキャラクターがいない競輪場はむしろ珍しいです。

立川競輪場 特徴 画像

マスコットキャラクターがいない変わりに、シンボルマークとして白頭鷲を使用しています。

KEIRINグランプリのポスターなどに使用されているんので、ぜひ注目してみてください。

以上が立川競輪場の概要になります。

立川競輪場の基本情報について

バンクの特徴を分析するためにも、立川競輪場の基本情報を調査しました。

調査した立川競輪場の基本情報は以下の4点。

  • バンクデータ
  • 地元選手
  • 平均配当
  • 車番別の勝率
  • 出目ランキング

それでは詳しくご紹介します。

立川競輪場のバンクデータ

立川競輪場 特徴 画像

バンク周長 400m
見なし直線距離 58.0m
センター部路面傾斜 31°13′6″
直線部路面傾斜 2°17′27″
ホーム幅員 9.7m
バック幅員 8.7m
センター幅員 7.7m
バンクレコード 10.6秒

立川競輪場のバンク周長は400m。

400mバンクは、競輪においてスタンダードな周長とされていて全国に最も多く設置されています。

どんな戦法でも勝ちやすい反面、バンクの特徴をしっかり熟知しなければ勝つことは難しいです。

また、多くのバンクで「マッコーネル緩和曲線」を採用しているのに対して立川競輪場のバンクは「レムニスケート曲線」を採用。

マッコーネル緩和曲線は、その名の通りコーナーから直線へのカーブが緩く穏やかになっているため、ハンドルを切りやすく転倒しにくいです。

対して、レムニスケート曲線は、曲線が急なのでハンドルが切りにくく転倒しやすい特徴を持つため、他の400mバンクと大きく特徴が異なります。

この後紹介する特徴をしっかり把握して勝負しましょう。

立川競輪場のホーム選手

立川競輪場をホームとする選手は、現在33名。

その中でも有名な選手をピックアップしたのでご紹介します。

S級1班「河村 雅章選手

立川競輪場 特徴 画像

名前 河村 雅章
年齢 38歳
級班 S級1班
脚質
競走得点 107.57

河村雅章選手は、立川競輪場をホームとする選手の中で唯一のS級1班の選手です。

2018年にS級1班からS級2班に降格してしまいましたが、昨年の7月に再びS級1班に昇格しています。

中学まではバスケットボールに打ち込んでいました、高校から自転車競技をはじめ、平成16年9月に開催された全日本実業団 ケイリンで2位。

平成17年9月全日本実業団スプリント1位など、競輪以外の場でも活躍しています。

L級1班「高橋 朋恵選手

立川競輪場 8

名前 高橋 朋恵
年齢 27歳
級班 L級1班
脚質
競走得点 51.30

高橋朋恵選手は、立川競輪場をホームとするL級1班の女子選手です。

可愛いらしい見た目だけではなく、実力も兼ね備えた選手として多くの競輪ファンから支持されています。

無類のセーラームーン好きとしても有名で、ツイッターなどのSNSにて可愛らしい姿が掲載されているので、是非チェックしてみてください。

立川競輪場における決まり手の割合

競輪場によってバンクのクセが異なるため、決まり手の割合もそれぞれ異なります。

立川競輪場では、どの決まり手が決まりやすいのか過去のレース結果から集計してみました。

まずは、立川競輪場で開催されたレース全体の決まり手の割合からご紹介します。

tachikawa-12

1着において最も割合が高かったのは「差し」。

約半数の割合で決着しています。

400mバンクは直線距離が長いので、一貫して「差し」が決まりやすいです。

2着においても「差し」の割合が最も高いということは変わりありませんが、1着の割合ほど差はありません。

よって、軸に「差し」を得意とする選手を選択し、相手にはバンクの特徴にマッチする選手を選択することで勝率を上げることができるでしょう。

立川競輪場のS級戦では更に差しが有利

実力の高い選手が集まるS級戦では、他の階級と有利な決まり手も変わってきます。

立川競輪場のS級戦における決まり手の割合もしっかり把握した上で勝負しましょう。

tachikawa-13

逃げの割合が低くなり、捲り・差しの割合が大きく上昇。

S級戦に出場する選手は、バンクの特徴を活かす技術に長けています。

そのため、見なし直線距離やカントの傾斜を上手く利用できるためこのような結果になったと考えられます。

従って、立川競輪場のS級戦では、差しもしくは捲りを得意とする選手を軸に予想をすることで的中率をあげることができるでしょう。

立川競輪場の平均配当

立川競輪場における券種別の平均配当は以下の通りです。

券種 平均配当
2枠複 1,275円
2枠単 2,294円
2車複 1,546円
2車単 3,178円
ワイド 556円
3連複 2,605円
3連単 19,255円

※集計期間2021年1月~2021年12月

全体的に平均配当は高め。

立川競輪場は、レムニスケート曲線を採用しているので、混戦となりやすいです。

そのため、人気選手で決着する割合が低く、このような結果になったと考えられます。

特に、3連単は19,255円と平均配当がかなり高いので、大きく稼ぎたい方は狙い目です。

仮に投資金額1,000円(1点100円、計10点)で勝負した場合、18回に1回勝つことができれば収支はプラス。

19回以上負ければ収支はマイナス。

よって、的中率10%以上をキープできれば理論上稼ぎ続けることが可能です。

「的中率10%なら余裕だな」

と思う方もいるかもしれませんが、3連単の的中確率は7車立てでも1%以下となります。

立川競輪場の特徴をしっかり押さえて勝負しなければ勝つことは難しいので注意してください。

初心者は、ワイドか2枠複で勝負するのが良いでしょう。

的中確率が高い上に、的中の組み合わせが複数あるので予想を当てやすいのでおすすめです。

立川競輪場の車番別の勝率

次は、立川競輪場における車番別の勝率を調査しました。

集計期間は2021年1月~12月のデータとなります。

車番 勝率 連対率 3連対率
1番車 17.1% 37.9% 49.3%
2番車 15.0% 30.4% 48.6%
3番車 16.0% 31.7% 43.3%
4番車 15.0% 25.4% 40.1%
5番車 16.2% 30.2% 43.5%
6番車 5.6% 13.8% 24.9%
7番車 14.1% 28.0% 34.1%

最も勝率が高いのは1番車となりました。

最も勝率が低いのは6番車という結果になりました。

1番車は、基本的に実力が高い選手が配置される上に位置取りもしやすいので、全国的に勝率は高めです。

しかし、立川競輪場では1番車の勝率が他の車番と比べ突出しているというわけではないので、あまり1番車を過信しすぎないよう注意してください。

6番車に関しては競走得点が低い選手が配置されやすいので、このような結果になったと考えられます。

6番車以外の勝率に関しては、競輪のセオリーとはやや異なる結果となっているので、他の特徴を押さえた上で勝負するのが重要と言えるでしょう。

立川競輪場の出目ランキング

2021年における立川競輪場の3連単における出目ランキングTOP10を調査しました。

集計期間は2021年1月~12月、414走分のデータとなります。

順位 出目 平均配当 回数
1位 ④-①-⑤ 3,423円 7回
2位 ④-②-⑦ 15,523円 6回
2位 ②-⑤-④ 14,540円 6回
2位 ①-②-⑦ 13,635円 6回
2位 ③-⑤-① 4,487円 6回
2位 ⑦-①-② 3,362円 6回
7位 ①-③-⑦ 18,446円 5回
7位 ⑤-①-④ 10,562円 5回
7位 ①-⑦-② 8,280円 5回
7位 ⑦-③-④ 7,822円 5回
7位 ①-③-② 4,526円 5回

1番車に加え、4番車を含んだ出目が多い印象。

他の競輪場では、1番車の勝率が高いので1番車が1着の出目が多いです。

しかし、立川競輪場では車番毎の勝率に大きな差はないのでこのような結果になったと考えれます。

このことからも、立川競輪場では、出目や車番を意識しすぎず、バンクの特徴を押さえて勝負することが重要と言えるでしょう。

立川競輪場の天候について

立川競輪場のある立川市の年間降水量は1,654mm。

全国平均が1757mmと言われているので、平均よりも降水量が少なめです。

ただ、梅雨の時期や秋雨前線が通過する9月から10月にかけては雨の日が多くなるので注意が必要です。

また、2016年の改修工事で最終コーナー側のスタンドが取り壊されたことにより、風の影響を受けやすくなりました。

特に、バックスタンドへ向けて風が吹き込みやすく、北風が強くなる冬場は風の影響を考慮する必要があります。

立川競輪場のデータを元に特徴を徹底分析!

集計したデータを基に分析した立川競輪場の特徴をご紹介します。

紹介する特徴は以下の4点。

  • 先行選手は不利
  • ホーム選手が有利
  • 4番車が穴選手になりやすい
  • 番手選手に不利な風が吹き込む

勝負する上で非常に重要な特徴となるので、しっかり把握してから勝負しましょう。

立川競輪場は先行選手に不利な特徴を持つバンク

立川競輪場は、400mバンクの平均見なし直線距離よりも2mほど見なし直線距離が長いです。

一般的に、見なし直線距離が長いと最終直線で加速できるので番手選手が「差し」を決めやすくなります。

逆に、見なし直線距離が短いと先行選手が逃げ切りやすいです。

よって、見なし直線距離が長い立川競輪場は、先行選手に不利な特徴をもつバンクと言えるでしょう。

勝負する際は、追い込みタイプの選手を買い目に含むことで勝率を上げることができるので注目してください。

立川競輪場はバンクの特徴を熟知しているホーム選手が有利

立川競輪場 9

立川競輪場は、レムニスケート曲線を採用している希少なバンクです。

全国43箇所の競輪場の中で、このレムニスケート曲線を採用しているのは立川競輪場と武雄競輪場のみ。

レムニスケート曲線は傾斜が急なので、カーブ部分で大きく外側へ広がりやすいです。

うまく曲がりきれない選手は大きなロスとなるため、その後の展開で不利となります。

カーブを曲がりきれるかどうかは選手の経験値にも左右されますが、それ以上にバンクの特徴を熟知しているかどうかも重要です。

よって、立川競輪場をホームとする選手は有利となるので、積極的に買い目に含みましょう。

立川競輪場は6番車の選手が穴になりやすい

立川競輪場は、圧倒的に有利な車番は存在しません。

しかし、車番毎の勝率や出目を確認する限り6番車の勝率が低いのは明らかです。

従って、6番車の選手は人気が集まりにくく穴選手となりやすいため、うまくいけば高配当を獲得することができます。

特に、雨が降りやすい梅雨や秋雨前線が通過する9月10月は雨が降りやすく、レースが荒れやすいので注目しましょう。

番手選手に不利な風が吹き込む

立川競輪場 特徴 画像

基本データで取り上げた通り、2016年の改修工事で最終コーナー側のスタンドが取り壊されたことにより、バンク内に風が吹き込みやすくなりました。

特に冬場は、第2センターに強い風が吹きこみやすくなっています。

吹き込んだ風は、バックスタンドに当たって巻き込み、バックストレッチも向かい風や横風を受けやすいです。

これら風の影響で第2コーナー第3コーナーから仕掛ける捲りが届きづらい傾向にあります。

従って、北風の強い日は「捲り」を得意とする選手は買い目から外しましょう。

立川競輪場で更に勝率を上げるための”裏技”をご紹介!!

今回は、立川競輪場の概要・特徴・予想のコツをご紹介しました。

紹介した予想のコツをしっかり押さえて勝負すれば、高い確率で予想を当てることができるでしょう。

更に的中率を上げたい方や楽に稼ぎたい方は「競輪予想サイト」を利用するのがおすすめです。

競輪予想サイトは、情報収集から買い目設定までその道のプロがしているので、精度が高く公開された予想にそのまま乗るだけで稼ぐことができます。

競輪戦線では、これまで数々の競輪予想サイトを検証してきました。

その中で特に競輪CLUB虎の穴は、立川競輪場にて素晴らしい結果を残しています。

過去の無料予想の結果をまとめたので、参考までに御覧ください。

予想サイトを使った成績
虎の穴 トップページ画像
参加回数 10回 的中 8回
的中率 80% 不的中 2回
投資金額 60,000円
払戻金額 151,300円
最高払戻金額 22,700円
回収率 252%
平均配当 15,130円
合計収支 91,300円
ーー競輪の結果一覧
参加レース ○☓ 獲得金額
07/06 名古屋10R +16,800円
06/22 川崎8R +17,700円
06/15 高松11R +22,700円
06/11 武雄6R −6,000円
06/07 大宮7R +8,400円
06/04 豊橋7R −6,000円
05/31 静岡9R +8,400円
05/27 立川10R +24,200円
05/25 松阪7R +4,400円
05/21 久留米9R +700円

立川競輪場では合計24,200円の払い戻しを獲得!!

無料予想の的中率は80%、回収率は252%

平均獲得金額は1.5万円を超えています。

有料予想は「回収率」を重視した予想内容となっていて、管理人が実際に参加した結果…

虎の穴 有料予想 的中画像

虎の穴 現金写真

172,150円の払い戻しを獲得!!

回収率は驚異の1722%!

無料予想・有料予想どちらでも稼ぐことができる競輪CLUB虎の穴は、無料で利用可能。

メールアドレスさえあれば、簡単に登録できるのでこの機会に是非利用してみてください!

→競輪CLUB虎の穴の無料予想を受け取る

LINE公式アカウント始動

競輪戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競輪戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@166iephg」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています