競輪場の売り上げランキングは?利用方法やレースごとの売上を一覧で紹介!

競輪場 売上ランキング 

全国の競輪場における売上金ランキングTOP5をご紹介!

どうも。

競輪戦線のボクです。

今回は「売上金が高い競輪場ランキング」を紹介します。

競輪場 売上ランキング 

競輪場は全国に43箇所設置されています。

各競輪場では、月1回、年12回レースが開催。

一年間の開催日数は、全ての競輪場を含めると約2000日。

ただ、1日あたりのレース数や開催日数に差があるので競輪場ごとの売り上げは各所によって異なります。

では、どの競輪場の売り上げが大きくて、かつ小さいのか?

2021年度における売上金が高い競輪場ランキングをご紹介します。

競輪の売り上げの仕組みや使いみちは?

まず、競輪の売り上げの仕組みについてご紹介します。

売上金の75は車券を購入した人への払戻金の原資。

残り25%は、以下の通りです。

  • 選手への賞金や公益財団法人JKAへの交付金(3.3%)
  • 公営企業金融公庫(現・地方公共団体金融機構)への納付金に充当(0.2%)
  • 競輪を開催した自治体の収益として一般会計に組み込み(21.5%)

賞金や交付金以外にも、地方自治体でも競輪の売り上げが活用されています。

それでは競輪の売上金は、一体どんなことに使われるのでしょうか?

競輪の売上金は、幅広い事業に対して補助として活用されています。

例えばJKAへの交付金からは、検診車や福祉車両の配備、スポーツ大会開催等の支援、最先端技術の研究支援。

その他には、災害時の救援物資配布といった事業にも競輪の売り上げは活用されています。

また開催自治体の収益からは、道路・学校・病院といった公共施設建設の建設費が捻出。

よって、競輪の売り上げは、広く社会に貢献していると言えます。

一例として宇都宮市の使途を見てみましょう。

同市ホームページによりますと、1950(昭和25)年の宇都宮競輪開始以降、道路・河川の整備・消防施設設置・学校建設等に800億円を供出・活用されたそうです。

そのほかにも。

  • 高齢者外出支援事業(福祉)
  • 太陽光発電システム設置促進事業(環境)
  • もったいない運動推進事業(環境)
  • 地域集会所等建設補助(地域づくり)
  • 放課後子ども対策事業(教育)

といった事業にも活用されたそうで、競輪は競輪場が置かれている自治体の地域貢献に大きく役立っていることがわかります。

実は、競輪は楽しく勝負できるだけではなく、地域発展にも貢献することができる素晴らしい競技なのです。

2020年度の売上総額は?

2020年度の競輪売上総額は7,499億9,019万6,400円。

ここ10年で最も売り上げが高い年となりました。

これは、ネット投票サイトや競輪アプリが充実したことが要因となり、売り上げアップに繋がったと考えられます。

競輪の売り上げ全盛期は1991(平成3)年の19,5534,0124,900円。

2020年度の2.5倍の売り上げを記録しており、それと比べると隔世の感があります。

また、コロナウィルスの影響もあって、実際に競輪場に足を運ぶ方の数は従来に比べると激減。

前年度の2019年と比べると90万人以上入場者数が低下しています。

大人数でレースを応援する熱気を感じられないのは非常に寂しいです。

しかし、自分の身を守るためにも、コロナウィルスが収まるまでは家でネット投票やアプリを活用して勝負しましょう。

競輪の種類別の売り上げ一覧

競輪には様々な種類のレースが存在します。

ここからは、各レースごとの売上金を発表。

それぞれのレースがどのくらい売り上げを上げているのか確認しましょう。

グランプリレースの売り上げについて

競輪場 売上ランキング 

まずは競輪界最大のレースである、年末恒例の「KEIRINグランプリ」の売上金を発表します。

2020年度(平塚競輪場)の売り上げは、567,148万円。

昨年、静岡競輪場で開催された際の売上金、624,182万円を大きく下回る結果となりました。

ネット投票等での売れ行きは良かったですが、実際に現地で投票できなかったことが影響し売り上げ減に繋がったと考えられます。

同レースの最高売上額は1996年度(立川)の1064,770万円。

ピーク時と比べると利用者数もかなり減り、かなり売り上げも低下しています。

ミッドナイト競輪の売り上げについて

競輪場 売上ランキング 

2011(平成23)年度から始まった「ミッドナイト競輪」。

仕事が終わった後でも楽しめる開催として多くのファンの人気を集めています。

2020年度は1582億8,000万円を売り上げ、前年比168.5%と過去最高記録となりましました。

これは新型コロナウイルス感染症による「巣ごもり需要」の影響もあり、新しい娯楽の形を樹立したものと言えます。

ガールズ競輪の売り上げについて

競輪場 売上ランキング 

こちらも新しい競輪の形として人気を集めている「ガールズケイリン」。

「ガールズケイリン」は、各競輪場で12レース開催されています。

単体での開催がないことから、年度としての売り上げが記録されていません。

そこでガールズ最高峰レースである「ガールズグランプリ」の売り上げを参考として見ていきます。

2020年度の「ガールズグランプリ」売り上げは57,7149,300でした。

これは2012(平成24)年に創設されて以来、過去最高の売上額であり年末の輪界一大イベントとして認知されたと言えるでしょう。

2021年度】競輪場別売上ランキングTOP5

では、2021年度(昨年4月~今年1月まで)の競輪場別売上ランキングを見ていきましょう。

全国の競輪場において売上が高い競輪場上位5箇所をご紹介します。

売上ランキング第5位「弥彦競輪場」

競輪場 売上ランキング 

所在地 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2621
入場料 一般席 無料
収容人数 8,000人
累計売上金額 2306,2056,300

弥彦競輪場は、全国にある競輪場の中で唯一村営という非常に珍しい競輪場。

特別競輪である「寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」が、前橋競輪場とともに多く行われることでも知られています。

立地条件的に多くの集客が見込めないことから、近年はナイター・ミッドナイト競輪が開催。

それにより売上高の増加をもたらしました。

売上ランキング第4位「奈良競輪場」

競輪場 売上ランキング 

所在地 奈良市秋篠町98
入場料 一般席 無料
収容人数 15,000人
累計売上金額 238727,300

京都・大阪の二大都市から程近い位置に設置されている奈良競輪場。

好立地でありながら、特別競輪の開催が少ないこともあって、これまで売上高の大幅な増加が見られませんでした。

そこで2008(平成20)年から一般入場料を無料にして、集客に努めるように変更。

また2016(平成28)年からミッドナイト競輪開始、2020(令和2)年からナイター競輪開始と、さまざまな施策を行っています。

その結果、開催日数が増えたことで売上高の改善が見られるようになり、この結果に繋がりました。

売上ランキング第3位「函館競輪場」

競輪場 売上ランキング 

所在地 函館市金堀町10番8号
入場料 無料
収容人数 8,000人
累計売上金額 2686,2105,900

函館競輪場は、日本最北に位置。

降雪の影響もあって毎年4月から11月までしか開催できない競輪場となっています。

にもかかわらず売上ランキングで上位に位置できたのは、1985(昭和60)年から薄暮競走。

1998(平成10)年からナイター競輪をそれぞれ開始するといった先見性でしょう。

これらはともに全国初の事例であり、2019(平成31)年4月からはミッドナイト競輪も開催されています。

ファンが利用しやすい環境づくりに注力したことで売り上げランキングTOP3にランクイン。

売上ランキング第2位「松山競輪場」

競輪場 売上ランキング 

所在地 松山市市坪西町796-6
入場料 100円
収容人数 5,000人
累計売上金額 3781,7603,600

松山競輪場は、松山城内の敷地にあった500バンクのコースを閉場。

2005年から現在の松山中央公園内に移して、400バンクに改められた競輪場です。

移転後は共同通信社杯やオールスター競輪といった特別競輪が多く開催。

四国を代表する一大競輪場として、全国的に注目されるようになりました。

夏場は、昼間の開催がメイン。

それ以外の期間はナイター・ミッドナイト競輪が開催の中心となり、ネット投票を通じて多くのファンの参加を集めています。

2021年度は開催日数が101日ありますが(1月現在)、これは全国最多であり、それだけ多く稼働しているということが証明されました。

売上ランキング第1位「小倉競輪場」

競輪場 売上ランキング 

所在地 北九州市小倉北区三萩野3丁目1-1
入場料 100円※競輪祭開催時は別料金
収容人数 18,700人
累計売上金額 4302,7657,700

小倉競輪場は、競輪発祥地として有名な競輪場です。

毎年11月には、その年最後のG1競走「朝日新聞社杯競輪祭」が開催されることでも知られています。

全国的にも数少ないドーム競輪場であり、2018(平成30)年からはすべての日程をナイター競輪を開催。

ファンが利用しやすいという人気を集めています。

その効果もあってか、2021年度の開催日数は松山に次いで2番目に多い95日。

やはり開催日数が多ければ、それだけ売り上げも上がるということでしょう。

売上金が高い競輪場ランキングまとめ

競輪場 売上ランキング 

今回は、売上金が高い競輪場ランキングをご紹介しました。

やはり、開催日数が多かったり、ナイター競輪やミッドナイト競輪の開催が多い競輪場がランキングにランクインした印象です。

利用者数が多い競輪場は、実力が高い選手に人気が集中する場合があります。

そのような状況のレースにおいて、人気薄の選手で勝つことができれば高配当を獲得することが可能です。

その分、予想難易度も上がるので、勝率を上げるためにも競輪予想サイトを利用しましょう。

競輪戦線ではこれまで数々の競輪予想サイトを検証してきました。

その中でも特に予想精度が高い競輪予想サイトをご紹介します。

無料予想で16万円獲得「スタート轟」

スタート轟は、高配当を狙える予想を提供している競輪予想サイト。

攻めた予想を提供していますが、予想精度が高いので安定して勝利を収めることが可能です。

管理人も実際にスタート轟の無料予想に参加し、稼ぐことが出来ました。

その時の結果をまとめておきます。

予想サイトを使った成績
スタート轟 
参加回数 10回 的中 6回
的中率 60% 不的中 4回
投資金額 100,000円
払戻金額 312,000円
最高払戻金額 164,400円
回収率 312%
平均配当 31,200円
合計収支 212,000円
ーー競輪の結果一覧
参加レース ○☓ 獲得金額
01/22 豊橋6R +19,400円
01/21 小田原6R +800円
01/20 小田原6R +23,900円
01/19 小田原8R −3,700円
01/16 大宮7R −10,000円
01/13 小松島11R −10,000円
01/11 取手7R +164,400円
01/09 名古屋7R +31,200円
01/05 向日町7R −10,000円
12/31 岸和田7R +6000円

無料予想の的中率は60%、回収率は312%

平均獲得金額は3.1万円を超えています。

過去には、万車券的中で16万円以上の払い戻しを獲得したことも。

有料予想は「回収率」を重視した予想内容となっていて、管理人が実際に参加した結果…

スタート轟

スタート轟

834,480円獲得!!

回収率は8000%を超えました。

「スタート轟」はメールアドレスさえあれば登録可能。

無料予想は"毎日"公開されています。

丸ノリするだけでもかなり稼げるので、この機会に是非チェックしてみてください!

→スタート轟の無料予想を受け取る

LINE公式アカウント始動

競輪戦線の”激アツ情報”を配信するLINE公式アカウントが遂に始動!

管理人のボクが「マジで稼げる予想」をテーマにお届けしています。

ボクが今まで自腹で検証し、「当たる・稼げる」事を証明してきた数々の予想サイト。

もちろんその調子にも波がありますが、それを挽回する力も持っています。

更に言うなら、その時に1番調子の良いサイトを知っていればコスパ良く稼ぐ事も可能です。

競輪戦線では”今”稼げるサイトをLINE公式アカウントに登録して頂いた方限定で配信!

厳選された予想の「最前線」をぜひこの機会にお試し下さい。

line-qr
LINE公式アカウント

ID検索「@166iephg」

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。

←QRコードで友だち追加の方はこちら。

このコラムに関する口コミ

  1. コメントはまだありません。

このコラムに関する口コミを募集しています